Archive for the '拘縮ケア' tag


no-Images にぎにぎ、握らんクッションを握らせても、拘縮の根本解決にはなりません。 | 8月 10th, 2019 |

にぎにぎクッションはあくまでも応急処置。 当方ブログによく来られる方々に、ニギニギ?握らんクッション(手のひら握りクッション)の作り方を求めての方がおられます。ですが、それはあくまでも応急処置。根本的な解決にはなりません […]


no-Images 介護家族に分かり良い拘縮ケア!理学療法士の田中義行さんのWeb連載  | 8月 7th, 2019 |

発見!介護で実用的なウェブ連載が3ヶ月前から始まっていました!介護職の方向けですが、拘縮ケアや、移動・移乗で悩まれているご家族さんにもお薦め!!丁寧でわかりやすい内容だからです。 拘縮ケアや、移動・移乗ケアでも著名な理学 […]


かふんふんふん 「ポジショニングの講習等で、ちっとも話を聞いてもらえない関心を持ってもらえないと お悩みお嘆きのプロの方へ、、、」 | 3月 14th, 2016 |

〜出来れば全員に興味を持ってもらいたいの♪〜 介護職の方からメールを頂きました。 あらまあ、と最終的にこんなんどうでしょ?な励ましメールになり、全国の迷う方々に対して、この様な内容を公開してもいいでしょうか?とお尋ねしま […]


no-Images ちらっ、ともイメージの出来ないポジショニング | 3月 4th, 2016 |

いらっしゃいませ、ここにはやり方を書いてはおりません〜。本日は、施設などに入居されている方へのポジショニングは、外部の第三者が目にする事はまずない、というお話でございます。イラストは、セミナーを受講した時の、クッションの […]


s 気になる。拘縮ケアのポジショニングの今。 | 10月 23rd, 2015 |

s 高齢者施設での姿勢ケアは現在どんな様子なのだろう? こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)です。しばらく高齢者介護施設に行くことがなく、場、にはとんとうとくなっています。祖母の介護での経験を活 […]


膝下が伸びない方のための車イスの工夫_足元に使ったキルティング製ベルト 膝下が伸びない方のための車イスの工夫 | 10月 17th, 2015 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。 本日は写真画像でご紹介。 フットサポートより、さらに奥まで、かかとが行っても、支えられる様にハンモックの様に作っています。わかりますでしょうか。 このベルトは、一つ前に使 […]


20110404移動介助2_gunjoaen.img 頑張りすぎると、体って固まっちゃうのね。健側、患側、連合反応? | 4月 28th, 2015 |

先日、理学療法士の田中義行さんの勉強会に参加。福祉用具体験会の勉強会である。10時から3時までの予定が、一時間伸びて、充実した学びの時間でした。 内容は、「身体拘縮のある方の介助について」 受講者は、介護職の方(ケアマネ […]


no-Images 拘縮:ゆるめろって言われても。指の握り込みに関する実体験。 | 4月 24th, 2015 |

さわやかな日に、どよーんなイラストで失礼致します。これは対応前のワタクシ群青亜鉛でございます。 パソコンのキーが重くて腱鞘炎に? 漸くデスクトップ型パソコンの日常使いのキーボードを、パンタグラフタイプのものにした。嗚呼ラ […]


ホネホネ骨格くん、脊椎一個一個はわがままで好きな方向に向こうとして悩んでいますのイラスト ポジショニングやシーティングを大学の介護福祉士 養成教育に取り入れるということ | 3月 25th, 2015 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)です。本日も長文です。2500文字。 1月に、静岡の特別養護老人ホームからお声がかかり、ポジショニング(※)の研修の最後の締めくくりとして講演をさせていただい […]


事例を聞いて改めてポジショニングの良さがわかるワタシ 在宅介護での拘縮へのポジショニングの効果の実例〜薬剤師さんに学ぶ | 2月 25th, 2015 |

「年齢を重ねてからの薬のお話」 介護者家族の会に、薬剤師さんを招いて講話をして頂きました。 ワタクシ群青亜鉛が関わる、西宮福祉用具体験会の実行委員メンバーでもある薬剤師さんです。質問などのやり取りを含め定例会の間たっぷり […]