Archive for the 'コミュニケーション' tag


no-Images お互いを尊重してのコミュニケーションだが、まかせっぱなしではなく | 9月 30th, 2018 |

先日の当事者会では、 市の介護保険課の職員さんに来ていただき、今年度からの介護保険の改正についてお話をしてもらった。 改正点は沢山ではなかったので30分ぐらいで終わりますよとおっしゃっておられたが、意見が沢山交わされ、1 […]


no-Images 特養入居、夜の寝返り(体位変換)の話までたどり着かない。 | 5月 19th, 2018 |

正論では片付けられない。 ご家族の方とのお話です。私は専門職ではありませず、特養入居の介護家族体験者になります。通いの介護でばあちゃんを3年前に見送りました。 “夜は見回りの時に、寝返りなどの体位交換があると […]


no-Images 福祉用具の新調を奥様のために考えておられる介護家族の先輩とのやりとり | 5月 18th, 2018 |

こんばんは。イラストレーター群青亜鉛です。介護の大先輩□さんとの、メールのやり取りを転載させていただきます。あくまでも、祖母が特養にお世話になった経験だけを元にして、一家族として伝えさせていただいている内容です。冒頭の写 […]


ゆるさぽ冊子完成しました。 | 1月 22nd, 2018 |

介護経験のある市民有志十数名のメンバーで、市との協働事業を行って3年目になります。 どんな人がメンバーなの?と問われますと、ふむ、介護福祉関係などなど、講演を聞きに行くと誰かは必ず質問をするという面々、あるいは公の場でも […]


聞く、聴く、聞く ストレートに言うてもらった方が、ありがたい。 | 4月 28th, 2016 |

うう、自分では、精一杯やっているつもりだが、時にザブーンと大波が来る。これは既に一ヶ月以上前のことになるが、ザブーン、であたふたであった。一瞬へたるが、今は復活である。 セルフヘルプグループ。現在世話人をさせて頂いている […]


non-verbal communication 情報を持っている人が一番その大切さを自覚していないのね | 12月 14th, 2015 |

傾聴のボランティア 先日、祖母ばあこがお世話になった特別養護老人ホームに、傾聴のボランティアに行って来ました。 ばあちゃん介護では私はプロぢゃん、という自負のようなものがあったのですが、その他の入居される大勢の方々に対し […]


『聴くこと。語ること。』講座ご案内 『聴くこと。語ること。』講座ご案内 | 10月 23rd, 2015 |

2週間先の講座です。 ”第4回 ゆるやかつながりサポーター(ゆるサポ)養成講座 『聴くこと❣語ること❣』 ~お互いに支え合うために(パートⅡ)~  うん、うんとうなずいて聞いてくれる人がいたら、あなたは一人ではありません […]


介護者同士も理解し合えず? 傾聴傾聴と言われると、うさん臭く感じている私が居るの | 7月 16th, 2015 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。 ☆ ごめんなさい。傾聴傾聴と言われると、うさん臭く感じている私が居るの。今はもしかして傾聴ブーム? 自分に余裕がないと、ひとの […]


no-Images 介護の専門用語がわからない | 2月 23rd, 2015 |

専門用語は素人にはわからんものである 「ほうかんさん、ほうかんさん、 ほうかんさんがね。」 「ほうかんさんって何ですか?」 「訪問看護師の略ですよ。」 えっ? 「セラピスト、セラピスト セラピストはね、、、、」 「セラピ […]


no-Images 介護職と家族、本音が言える信頼関係 | 12月 23rd, 2014 |

103歳であるばあこ の車イスのシーティングに一生懸命取り組んでいると、とてもじゃないが、食事介助やおやつ介助にまで手が回らない。車イスを触れるのは、祖母がベッドに横になっているときだけである。なので、時間が限られる。 […]