Archive for the 'コミュニケーション' tag


聞く、聴く、聞く ストレートに言うてもらった方が、ありがたい。 | 4月 28th, 2016 |

うう、自分では、精一杯やっているつもりだが、時にザブーンと大波が来る。これは既に一ヶ月以上前のことになるが、ザブーン、であたふたであった。一瞬へたるが、今は復活である。 セルフヘルプグループ。現在世話人をさせて頂いている […]


non-verbal communication 情報を持っている人が一番その大切さを自覚していないのね | 12月 14th, 2015 |

傾聴のボランティア 先日、祖母ばあこがお世話になった特別養護老人ホームに、傾聴のボランティアに行って来ました。 ばあちゃん介護では私はプロぢゃん、という自負のようなものがあったのですが、その他の入居される大勢の方々に対し […]


『聴くこと。語ること。』講座ご案内 『聴くこと。語ること。』講座ご案内 | 10月 23rd, 2015 |

2週間先の講座です。 ”第4回 ゆるやかつながりサポーター(ゆるサポ)養成講座 『聴くこと❣語ること❣』 ~お互いに支え合うために(パートⅡ)~  うん、うんとうなずいて聞いてくれる人がいたら、あなたは一人ではありません […]


介護者同士も理解し合えず? 傾聴傾聴と言われると、うさん臭く感じている私が居るの | 7月 16th, 2015 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。 ☆ ごめんなさい。傾聴傾聴と言われると、うさん臭く感じている私が居るの。今はもしかして傾聴ブーム? 自分に余裕がないと、ひとの […]


no-Images 介護の専門用語がわからない | 2月 23rd, 2015 |

専門用語は素人にはわからんものである 「ほうかんさん、ほうかんさん、 ほうかんさんがね。」 「ほうかんさんって何ですか?」 「訪問看護師の略ですよ。」 えっ? 「セラピスト、セラピスト セラピストはね、、、、」 「セラピ […]


no-Images 介護職と家族、本音が言える信頼関係 | 12月 23rd, 2014 |

103歳であるばあこ の車イスのシーティングに一生懸命取り組んでいると、とてもじゃないが、食事介助やおやつ介助にまで手が回らない。車イスを触れるのは、祖母がベッドに横になっているときだけである。なので、時間が限られる。 […]


援助員さんのお困りごと? ほどよい加減が難しいのね | 11月 14th, 2014 |

ほどよい加減がいい加減♪とはよく言われることだが、そのほどよい加減がなかなか難しい。だいたい言っている本人が出来ているかどうかわからんですし、皆無に等しいのではないかとワタシは思っている。 祖母入所する特別養護老人ホーム […]


no-Images ポジショニングの図解掲示物が増えるとドーンと引きますわよ職員さん | 6月 19th, 2014 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。 拘縮や褥瘡予防の視点のクッションの伝達方法 早くスタッフさんに伝達せねばと、祖母寝姿のポジショニングについて、入所中の部屋のパーテーションに、短期間に集中して、一気に解説 […]


ちらっと質問 とにかくちらっと、声をかける、聞いてみる。 | 6月 17th, 2014 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。 施設に入居出来ても介護が終わりになるワケではない そう。忘れがちなことをひとーつ。高齢者施設に入居出来ても、家族がほっとするのはつかの間で、新たな難関がさしかかります。 […]


20120324ぽけーっと。ええかっこしい、なしよね。 録音した介護の声掛けで、自分の声の真髄を知る。かも。 | 3月 22nd, 2014 |

ああ、うるさいわ、自分の声 先日、知人理学療法士さんに祖母の身体を診てもらう。寝姿のポジショニングはこんなぐらいがいい、や、車椅子はこれぐらい調整した方がいいね、と色々と教えて下さった。 この学びを記録するだよ、と準備し […]