Archive for the '介護施設' tag


no-Images 家族はなかなか落ち着いて介護記録を読むことが出来ないのよね | 4月 5th, 2015 |

記録、記録、記録。 介護記録ッて難しいんだなあ〜ひゃ〜っと、祖母が入居する特別養護老人ホームのを読ませて頂きながら思っている。今まではあんまり意識して読んでいなかったのですが、見直すのも結構大事なんですね。 確か毎月送っ […]


特養での散髪の日 介護施設に長居すると大変さがよく解る | 9月 29th, 2014 |

車いすをばあちゃんに合う仕様にするために、よくあちこち触る。 クッションをはずれないように縫い付けたり、足下にベルトを縫い付けたり。そのため、ばあこの特養へは午前中の10時頃から夕食前までいることがある。 先日は、新しく […]


no-Images ケアプラン。法人のやりくりの中での最善? | 9月 19th, 2014 |

  それですよ、それそれっ!法人のやりくりの中で、その中での最善。 ドキッ、とする表現かもしれません。知人の介護職の方とお話をする中で出てきた言葉です。合点で共感を覚え、即メモしました。 家族介護者の私でありま […]


介護現場における看護師さんの威厳? 家族は職員さんのぼそっとしたひと言が気になる。 | 10月 8th, 2013 |

どきっ!?としないでくださいね。 どきっ。トスル様な内容ではありましぇん。 ★    ★    ★ 先月中頃、祖母、おしりの傷にて、ひどくならないまえにと、病院の皮膚科に連れて行っていただきました。 そして、最終的に、、 […]


施設に入所出来ていても、家族の心は安まらないのかもしれない 出来る事はさせてもらおうと、力出さしてもらってるだけやから。 | 8月 5th, 2012 |

(孫の勝手な思いは暴走する。思い込みのおもこ、である。母より誤解を生む様な書き方はしなさんな、ぺし、とのお達しにより、タイトル修正。) 101歳ばあこの入所する特養に、近頃1日〜2日おきに通う母上である。祖母の体調が悪い […]


啖の吸引はいやよ 介護職員による医療行為一部解禁、祖母入所特養の取り組みその後 | 6月 12th, 2012 |

2012年の4月より介護職員による医療行為が一部解禁されるとのこと。2011年の6月に法律が改正され、たん吸引と、胃や腸にチューブで栄養剤を注入する「経管栄養」が出来る様になるということを新聞で知ったのが、昨年2011年 […]


骨格君、新聞を読む 新聞記事より〜老人ホーム一時金 返還義務を法制化 | 1月 4th, 2012 |

1月3日の新聞記事で、おっ、と思うものがあったので転載させていただきます。 老人ホーム一時金返還義務 ◯ 国民生活センターによると、有料老人ホームの入居一時金返還に関する相談は増加しており、2010年度は107件。「入所 […]


食事姿勢いい感じ 特養入所者の飲み込みが出来なくなる負のスパイラルとは? | 11月 5th, 2011 |

背もたれを少し立てるだけで、かぞえ101歳祖母の食事の飲み込みが上手くいった。本当に微妙なものだ『飲みこみがうまく出来る姿勢』というものは。 ◯ しかしながら、姿勢を整えて食べさすと100%食べられた。(イラスト図のよう […]


wellcome 啖の吸引て、喉までじゃないのね!?介護職員による医療行為が一部解禁 | 11月 4th, 2011 |

啖の吸引は、気管の入り口あたりまで管をいれるのですね。何を今更!ですが、祖母が入院していた昨年末、看護師さんがする行為を私はなんだか思い込みで見ていたのだなと反省した次第。 そういえば・・・喉からする場合もありましたが、 […]


食事のメニュー聞き耳立てる 鼻と耳と目を利かせ、食すソフト食なるもの。 | 11月 2nd, 2011 |

祖母毎日特養にて食する『ソフト食』なるもの。原型をとどめないものなので、見ただけでは何のメニューかわからない。 ◯ 食べさせる時は、鼻をきかせて、おっ、これはキュウリだな、おっ、おれはなすびだな、と解説しながらである。ス […]