イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ばあこの水分摂取量がやけに増えている謎

6月 10 2012 | ばあちゃん日記

20120610-190608.jpg

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。いらっしゃいませ。

先日、101歳祖母の入所する特養ホームに昼ごはんの食事介助に行ったときのことである。いつもの様に毎日の水分摂取量と食事量を、記録表で確認をした。

パラパラと一週間分をみるが、1日あたりの水分摂取量がやけに多い。

以前確認をさせてもらったときは、夜の食事どきの水分量が少なくて、1リットルに満たない日もあった。しかし、である。連日、1250mlは取れている。多いときは、1760ml、とある。

『???』そんなに飲めるの???

いや、書き込みを疑っている訳ではない。正直に言って、とろみ剤でとろみをつけたお茶を飲むのは結構大変。先日コップ一杯飲ませてもらったのだが、満腹感がものすごい。これを毎回祖母は最低400ml飲むのだから、なかなかシンドイだろうことだろうと思っていた。

家族が車椅子姿勢も気をつけながら調整して、できるだけ前かがみの姿勢にして、注意しながら飲ませるだけでも結構時間がかかる。なのに、スタッフがしてくださる食事介助で、家族が行ってない日に、1760ml??

謎である。

座り姿勢がとてもよくなったのだろうか?むせることが少なくなったのか?

祖母の車椅子は、2ヶ月前に理学療法士さんに来ていただき、車椅子調整をしてもらっている。(タグの車椅子調整欄参照)その車椅子と祖母の身体に合う様に、スタッフさんに座り方を依頼していたのだが(注意事項を3点ほど)、なかなか旨く座らせてもらえてはいなかった。

2週間ほど前、主任さんに、車椅子に座る位置を極端に向かって左に寄せてもらって構いませんので、と再度、念押しのように座り方の申し送りをしてもらったのが、それがスタッフさんに浸透し、いい姿勢が保てるようになり、むせることが少なくなったのか?

次回行ったとき、これは訊ねてみよう。なぜなのかが、とても知りたい〜。
(ばあこ、この呼び名で祖母のことを書くのは久しぶりであります。)

gunjoaen



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。