イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

拘縮緩和?手のひら握りクッション〜♪

10月 07 2010 | 介護福祉用具

拘縮緩和?手のひら握りクッション

拘縮緩和?手のひら握りクッション

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)です。

手のひらがふわっとひらくのは、
手が普通に動く私達には当たり前ですが、
麻痺で動けなくなるとどんどん硬直して、
固く握ったままになってしまいます。

そのまま放っておくと、手のひらや指の間が触れ合ったまま
汗で臭くなってきたり(これは本当に臭い〜)、
ただれたり、じょくそう(床ずれ)になったり、
あるいは固く握りしめる為、爪が手のひらに突き刺さり、傷になったりします。

そこで、握ってもらうクッションがこれ。ニギニギ♪クッション。
施設で作ってもらったもので、
初めて見た時、高度な技に目を見張りました!!
紹介させて頂きます。

介護器具のメーカーから、もっと機能的なものが数々発売されていますが、手作りでも出来ますので、お試し下さい。ハサミを使わなくても、手袋の履き口をそのまま中に入れ込んで頂いてもいいです。(乾き難くなりますが)
※ご注意!:あくまでも、手指の清潔ケアの為のクッションです。これをはめたからといって、拘縮がゆるむわけではありません。そのため、拘縮緩和?と、ハテナを入れています。

上記の考案は、レイス治療院:筒井敏子様です。広めて下さって結構ですよ〜とのご好意により、掲載させて頂きました。

にぎにぎ♪クッション発展型を以下に紹介しています。ご活用下さい。こちらの方がわかり易いかもしれません。



→ ニギニギ♪装着法が一目で分かる別バージョンこちら


→ 床に落とさない手首留め付き、アレンジ篇こちら

以上2つは、ウェブマガジン介護ライブラリに不定期連載中の介護イラストレーター群青亜鉛の「自宅で介護お助けヒント集」からです。こちら(現在22回)


↓新型への試行錯誤と思考覚悟は当方ブログにすべて公開中。手作りの参考にして下さい。
群青*介護ブログの過去の関連記事
「てのひら握りクッション」タグ



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護の工夫イラスト&エッセイを得意とする。享年104歳ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”を親戚を交えて22年行う(在宅9年半施設入所12年)。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持されている、オホホ。骨格大好き。

◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 9 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

9 Responses to “拘縮緩和?手のひら握りクッション〜♪”

  1. 初めまして。手の拘縮をなんとかしたくてネットで探してこちらのブログを拝見しました。
    手のひら握りクッションを私の父に作り、とても重宝しています。出来れば、私のブログ(まだ始めたばかりですが)で群青さんのブログを紹介したいのですが、許可をいただけませんでしょうか?厚かましいお願いですが宜しくお願い致します。
    私の場合、少しアレンジしています。手袋は100円均一のもので、中には綿ではなく発泡スチロールの小さなビーズを詰めています。通気性もよく洗濯機で洗えるようになりました。
    また、手のひら側にお茶のティーパックを縫い付けることで匂いや抗菌しています。
    とても良いと訪問看護師に褒められたので、このクッションをもっと広められたらと思います。
    どうか良いお返事をお待ちしていますので、宜しくお願いします。

    14 12月 2012 at 11:42 AM

  2. gunjoaen

    くろすけ様
    書き込みくださって、ありがとうございます。紹介はもちろんしていただいて構いませんので〜。

    ビーズですか!素晴らしいっ!そうですね、これなら乾きやすくて洗濯も気持ちが楽ですね。頭が硬くなっていて、思いつかなかったです。ありがとうございます。

    100均の手袋ということは、あのドライバーさんがよくなさっている綿のものでしょうか。これは肌触りがいいですから気持ち良さそう!

    お茶のティーバックの縫い付けですか、これも良さそうですね。ですが、毎回後処理大変じゃないですか? 実際の効果よりも、くろすけさんにかかる手間が気になる気がします、、、、上手く手抜きもして下さいね。

    いろいろとアイデアお知らせいただきありがとうございます。ますます使い勝手のいいものになっていきますように〜。

    無理なく、えっちらおっちら試して見てくださいね。

    14 12月 2012 at 10:16 PM

  3. gunjoaen様

    お返事が遅くなって申し訳ありません。
    ブログに慣れておらず、てっきりメールで返事が来るのとばかり…。こちらのブログの書き込みにやっと気が付きました(^^;)

    紹介してよいとの快い返事、ありがとうございます。とても嬉しいです。近日中に私のブログでご紹介しますね。

    100均の手袋はおっしゃる通り、綿の白い手袋です。袋に2組入っています。ビーズは100均で綿を探していて偶然見つけたもので、半信半疑で使ったのが最初でした。量も結構あり、10組以上は作れるんじゃないでしょうか。
    ティーバックの後処理は糸を切るだけなのでいいのですが、縫い付けるのがちょっと手こずります。
    なんせ手芸なんて小学校の家庭科で習った以来ですから(^^;)
    これからも色々と参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。

    14 1月 2013 at 2:01 PM

  4. gunjoaen

    くろすけ様

    こんにちは、再来訪いらっしゃいませ。そうなんです、こちらの書き込みでありました。(^^;)
    綿の白手袋は肌触りがなかなかいいですよね。

    このクッションを教えて下さった筒井さんに、くろすけさんの工夫をお伝えしたところ、ビーズは誤って口に入らない様に気を付けて下さいね〜とおっしゃっておられました。

    やってみよう、と材料を探され、作ってみて、あてがわれただけでも拍手!な くろすけさんですので、くれぐれも、根を詰め過ぎない様にしてくださいませ。

    掌の拘縮している箇所は、どうしても臭ってきますので、蒸れて水虫のようにじゅくじゅくにならない限りまあいいかぁ〜、ぐらいに大らかに構えているといいかなあ、なんて思います。

    気にし過ぎスパイラルに入ると神経過敏でくたくたになってしまいますので、、、(^^;)
    (ちくちく手縫いするときは結構無心になるので、人によっては気分転換になりますが)

    クッションの掌と指の間も、縫ってみたり、縫わないまま使ってみたり等、色々お試し下さいませ。

    14 1月 2013 at 4:28 PM

  5. gunjoaen様

    色々とアドバイスありがとうございました。
    やっとブログで紹介しました。
    良かったらのぞいてください。

    wbox.ti-da.net/e3650964.html

    これからも色々と工夫していきたいと思います。
    また何かあったらご報告します。
    ありがとうございました!!

    21 1月 2013 at 4:19 PM

  6. gunjoaen

    拝見しました、くろすけさん。

    凄すぎます。(^^;)なんだか集中力と、凄みを感じるご紹介ページです。
    皆さんに、是非訪問して頂きたい。

    プロセスがとてもよくわかり、加えて作られたクッションの出来映えが素晴らしい〜。
    こんなに発展させていただきありがとうございます。

    そうですか、指同士をくっつけると、はめやすいですよね。
    わたしも応用させて頂きます。否,イヤ、その工夫はきっと自分でせず、母にしてもらうでしょうから、嘘言っちゃいけません〜。(ぺしっ)

    ありがとうございます。くれぐれも無理をなさらぬように〜。

    22 1月 2013 at 7:28 PM

  7. gunjoaen様

    お褒め頂きありがとうございます。
    作りながらデジカメで撮ったので、思ったよりは楽でした。このクッションはよく出来ていて、色々工夫のしがいがあります。また何かいいアイディアがあったら報告させてください。

    これからも介護の事でホームページやブログを参考にさせて頂きます!

    忙しい中コメントに返事下さり、本当にありがとうございました。

    23 1月 2013 at 1:39 AM

  8. とんぼ

    先日 利用者さんの 手のひら を 何の気なしに 触ったら ぬめっとーーー なんだーー って見てみたら 皮がむけ いたそうでした・・・
    すぐに 気づいて あげられなくてごめん という思いで 検索したら ここにたどり着きました
    軍手に 綿を詰めて 縫って  男なので ぐしゃぐしゃですが なんとか完成 明日早速 使ってみます でも まる一日中じゃだめでしょうね? 蒸れてしまいますかね?

    31 8月 2013 at 6:18 PM

  9. gunjoaen

    とんぼさん、はじめまして。コメント頂きありがとうございます。

    皮が剥けるぐらいというのは、やはり傷になっているということですので、クッションだけの対処法ではなく、職員さんや看護師さんと相談なさった上で処置されるのが一番だと思います。(いえ、ワタシがお答えする事ではないと思いますが〜大汗)

    クッションはいくつか作られて、交換するのがいいと思います。傷には塗り薬やガーゼをあてる等のなんらかのいつもなさっている処置があると思います。そちらも加えながらされるといいかと思います。臨機応変、様子を見ながらでしょうか。

    いらんこと言いになってしまいますが、職員さん同士で情報交換もしていただき原因等をさぐる事もしていただけたら、、、と家族の立場からとしては、そう願う次第です。

    01 9月 2013 at 6:10 PM

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。