イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

満足している家族さんに、わざわざ波風を立てる必要はない?

2月 29 2012 | 高齢者介護施設

20120302-115930.jpg

いらっしゃいませ。祖母、もうすぐ101歳。脳梗塞の後遺症により片麻痺の車椅子生活となり、在宅介護を約10年。特別養護老人ホームに入所し10年目になります。時々の通い介護をしている孫グンジョウアエンの介護の学びのブログです。

入所者のご家族が、以前施設に対しておっしゃった言葉がある。

すごくよくしていただいているので、私ら家族は申し分ないと思っている。
その他に私たちが出来る事がありますか?

そのときスタッフの方は、ありがとうございます出来る事をやっていきます、家族の方には出来るだけ面会に来て頂けたらそれで十分です。という内容で答えられたと思う。

申し分ない、よくしていただいている、感謝、とは、施設にとってはものすごい褒め言葉なのですが、これはそのまんま施設は受け取るのもちょっと違うのだよなあ〜と違和感を感じたりすることもある私、ぐんじょうあえんである。

そのまんま受け取れない理由はと言えば、介護施設に預けた家族が、施設の介護の内容に気づくレベルには大きく差があるから、である。よって、当然のように満足するレベルも違って来るのである。

最初は入所出来ただけで満足、預かってくれただけで満足。感謝である。でも、長期的にその場所で生活を続けるのでそれだけでいいと言えなくなってくる。いろいろなハテナが生じてくるし見えて来る。

そしてハテナや疑問を持っている方に対してはまだ意見交換や提案は出来ても、満足を感じてらっしゃる方には周りのものは何も言うことはないし言う必要もない。満足してる所にわざわざ波風を立てる必要なぞないからである。

ぢゃ、家族はある程度学んでおかないと、わからないって事よね?

例えばわたしが、入所している別の方に対して、「ああ食べにくそうにしてはるなあ、食事時の工夫にはまだこれができるやん、あれも出来るやん、これをするともっといいよね〜」とは思っても、あくまでもわたしは第三者。口は出せない〜。

口を出すことは、ただのいっちょかみの出しゃばりである。言ったことに責任が持てないからだ。施設の方針や、考え方、やり方、スタッフの人員やシフト等が複雑に絡み合ってくることがわかるから軽はずみには告げられない。私がいろいろと口を挟めるのはあくまでも入所している100歳祖母と施設との間の介護に関してのみである。

その他私が関わる介護中の家族の会で、「介護施設での介護方針に疑問を持っている。少しでも入所中の家族の環境を良くして行きたいが、どんな事に気をつけたらいいですか?」と会員の方から直接問われたならまだお話は可能。

でも、私が言わんとする事を誤解せず理解してもらうのにとても時間がかかりそうならば、変に助言などしない方がいいのであります。ただでさえ困っている人を惑わすいらんおせっかいなだけである。この理解度も、その方の持っている予備知識に大きく左右されます。

ああだから、やっぱり。家族の方は、学ぶのが必要であります。そうでないと見る目が養われません。任しっぱなしはいけません。何がよくて何がよくないのかの判断が出来ないからです。言葉にすることが出来ないからです。

施設に入所すると、施設といかにコミュニケーションを取って行くのかが重要になります。コミュニケーション能力がとても大事になってきます。見る目を養って頂けたら。本当にそう思います。偉そうなこと申してすみません。

特養にご家族を預けるご家族の方に、
群青亜鉛の選ぶ、群青*介護Blog 関連記事
入所施設と介護家族との接点はひとつだけ

◆介護者家族の方には、こちらもとても参考になります。
『「平穏死」のすすめ』の著者 石飛幸三医師の連載です。
介護・福祉の応援サイト けあサポ(中央法規出版)
以下の第1回から12回の連載です。
特養で死ぬこと・看取ること

けあサポ(中央法規出版)トップページは、こちらです。


gunjoaen
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : 介護イラストレーター

《↓追記です2014年9月》
プロフィール:在宅で9年半 親戚同士で介護の後、103歳の特養ホーム入所中祖母”ばあこ”をトキドキ通い介護中12年目。カイゴのつれづれを、介護者家族の視点から、えっちらおっちらウェブにて1998年より発信して17年目♪

介護ライブラリにて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。