イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護で腹が立った時の解消法、殿方と女性の違い?

8月 25 2010 | 介護者会・家族会

男性介護者を応援する、宝塚の、NPO法人スマイルウェイさんの、定例会を見学させていただきました。すみません、事前連絡なしで飛び込みで参加させて頂いてしまいました。約2時間でしたが、ありがとうございました。

新しい集い場を開設しようとされている事など活発に活動をされていて、増える男性介護者をどうにか支援して行きたい、という問題意識が強く感じられました。参加後にわたしが思った事は、やはり自分が関わっている介護者の会をもっと盛り上げんといかんなあということ・・・。

さて、、、。介護で腹が立ったときの解消法を知りたい・・との会員の方のお話があり、理事長さんが群青に振って下さったので、以下の返答をさせて頂きましたが、皆さんはどんな解消法をされていますでしょうか? 群青は、

1 枕をぼかすかパンチする。
2 布団をかぶって、クッションを口にあて、「ぼけー!!」と叫ぶ

女性ならば、電話で知り合いにぺちゃくちゃ話す、おいしいおやつを食べる。(そのあとに、おいしイ〜と大げさに表すのがコツ)カラオケに行く。ちょいと化粧をして気分転換。食事の時、行儀悪く、がっついて食す。等・・お手軽になんでもやっていそうなのですが、、、。

殿方は日頃やりなれていない事もあり、なかなか解消をするのが簡単でないように見受けられました。でも、是非是非やってみてご自身の変化を感じ取って頂けたらと思います。

例えば群青は、ちゃりんこをこぎながら人気のない広い道で歌を歌う事多し。高速道路・国道の脇道など、とてもよろしい。地元酒蔵の間の広い道など、夜はひと気があまりありませんので、夫と一緒にいても、うかれて大声で歌ってしまいます。カラオケでお腹から声を出し歌いまくり、ストレス解消するのが結構好きです(アニソンだったりします。汗)が、殿方である夫は、カラオケはあまり好きではない様子なんですな〜。

「カラオケで歌っても根本的には何の解決にもならん。そのときだけすっきりするだけぢゃ。」
とのたまわれる。「いや、確かに、そうなんやけど〜。歌ったら楽しいしすっきりするやんねぇ、ごっつい声出せるし〜」と思うのですな。皆さんはどないでしょう? 殿方は、どうしても溜め込んでしまうのでしょうか。

その他は夏は山に行く、等。あの緑くささがほっとするのです〜。

たくましくしなやかに長生きと考えると、これからは、ぺちゃり、くちゃりとお話する、おばさん型男性に軍配が上がる のかもしれません。ぺちゃりくちゃりが出来る場を、開拓して進出して頂きたいものであります。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。