イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

2012年 心の中に、華やぎのある1年になりますように。

1月 05 2012 | 日々日常

年賀状_七福神+辰年であるぞ

様々な事が起こりますが、笑顔で、しっかりと声を出す、そして声をあげる一年に。そしていつでも、心の中に華やぎのある一年にしたいと思います。

2012年が皆様にとって、何か光りが見える年になりますように。体も心も大事にして下さいませ。頭で考えるだけではなく、感覚も研ぎすましたい、そう思う次第です。

なーんて格好つけていますが、大変お恥ずかしい、年が明けてからの年賀状の制作です。すみませんお年賀状下さった方。お年玉抽選会までには届くかと。

今年のイラストは、日本から、龍が昇って行くイメージです。八百万(やおよろず)の神様のいる日本です。歴史あり、文化あり。その誇りを持ってこの一年を笑顔で過ごしたい。気持ちとしては、弁天さんに大きく大活躍してほしい所なんですが、日本の一番側にいて欲しいのでこんな風情です。
寿老人や、福禄寿はいい感じで描けます。どうもご年配の方を描くのが好きなのね、わたくしきっと。節くれた指の渋さがポイントです。つるピカなえべっさんや、布袋さん、大黒天さんは、逆に表現が簡単ではなく、手強いです。

ユーモアをきかせて毎年センスのある年賀状を考えられる夫とは異なり、ぐんじょーはどうもベタ路線です。おしゃれなセンスいいデザイン路線とも違います。身の丈以上の責任持てないええかっこしい、方向の定まらないええかっこしいは破綻します。昨年七福神を描かせて頂いてから、ようやく自分というものが分かって来た様に思えます。

今年は、このブログでも、この七福神さま達に活躍して頂きましょうか。芸術芸能関係の時は、晴れがましく弁天さんにひらひらと舞っていただいて。商売繁盛関係は、えべっさんや大黒天さんかしらん。心の中に強さの欲しい時や、くじける時は毘沙門天さんに。布袋サンはどんな時?(ウィキペディアにはこうある。以下抜粋〜広い度量や円満な人格、また富貴繁栄をつかさどるものと考えられ、所持品である袋は「堪忍袋」とも見なされるようになった〜以上ウィキペディアより)ふむ、布袋サンは心をどーんと広く持ちたい時にご登場いただこうかしらね。

寿老人や、福禄寿はお助けマンですな。高齢者関係のお話が多く出てくる当方ブログですので、お二人にはぐんじょーばあ子の次ナル隠れキャラとなっていただきましょう〜(笑)では本年も宜しくお願い致します。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。