イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護食〜つぶつぶ・ザラザラ・イガイガは嫌よ

12月 27 2011 | ばあちゃん日記

介護食つぶつぶザラザラは嫌よ
こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。

いつものごとく祖母の食事介助へ向かう。バス一本遅れ、食事始まり10分前に着。いつもの4人掛けテーブルに座っている祖母。別の場所に移動となると、スタッフの食事介助の関係で、入所者さんの民族大移動で大混乱となるため、その場所で介助をすることに。車椅子に座る上半身が、いつものごとく麻痺側に傾いている為、姿勢を立て直す。今日もこれは難儀であるがどうにか整える事が出来る。

本日の祖母の食べっぷりは結構むせっぱなし。咳がなかなか治まらない。ちょびっと味見してみると、ソフト食なのに ツブツブ・イガイガ・ザラザラ&結構スパイシー。味は美味しいのですが、喉越しが・・・飲み込みがダメだった様子。味見して改めてわかりました。

私はズボラなんで、普段は 食事は一気に飲み込んでしまいます。食感には無頓着(熱いのもそのまま飲んでしまい、万年口の中の皮がめくれてる感じです)ですが、この一年程は祖母のおかげで喉ごし舌触り等を気にするようになり、ちょっとは繊細な気遣いが出来る様になったのでは、、、と思っています。(^_^;)

最終的に、担当の方に理由を告げ、喉に刺激を感じるむせるタンパク源は丸ごと残しました。

ちょびっと試食をしてみてから、食事係の人は、食事を出して頂きたい〜。元気な人が食べて食感が悪かったり、刺激を感じたりするような介護食は、誰も食べられないからなあ〜。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

追記:新知見に基づく公開動画


飲み込み時の、喉の奥の動きに興味のある方は、当方ブログ内のこちらの動画をご覧下さいませ。
公開動画「摂食・嚥下の解剖生理」Anatomy and physiology of feeding and swallowing
(新知見に基づく)(2014年3月25日公開)

監修:愛知学院大学 歯学博士・言語聴覚士 牧野日和
イラスト&動画:群青亜鉛


gunjoaen



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。