イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

タンク無しのトイレ?タンクありトイレ?

12月 20 2011 | 介護福祉用具

トイレはタンク有?タンク無?

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。

トイレを変える、というのは、ものすご〜い節目であると思います。お困りごとが出て来たとき(介護などで、不便になった)等でトイレ改修とともに、便器も替えたりするんだよ〜ということを聞いたりいたします。

さて、タンクレストイレ?タンクのついたトイレ?どっちがいいんでしょう?

もし修理が必要になった時、直し難そうに思うのだけど〜?というのが、グンジョーのタンクレストイレに対する印象である。

タンクありトイレも、もし水漏れ等になった時は慌てふためくのだが、まだ構造がわかっているだけ対策を立て易く思える。が、タンクレストイレは自分で直すのはおそらく不可能。おしゃれ。センス良い〜でもどうなのかしらん、と思っていた。

でも、先日、本を読んでいて、あ、そうか!と納得した。別ないい点が。
トイレの空間が広くなるのですね。

タンクありの場合は、そのタンクの大きさだけ、トイレが狭くなります。が、タンクレスの場合は、トイレ空間が広くなる、、、、ということは、介助が必要になった場合、手助けがし易くなる、ということであります。

ほう、ほう。この視点で、タンク無しのトイレを考えた事がなかった。視点が変わると見え方も変わります。トイレをどちらにしようと考えている方は、是非いろんな方向から検討してみてくださいませね。

gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター



◆プロフィール◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。