イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

車椅子でいい姿勢を保つには、骨盤に支えが必要?

11月 14 2011 | 人の身体と動作

骨盤(仙骨)には支えが必要〜

車椅子での座り姿勢に関して、、、。いい姿勢を保つには、骨盤の真ん中あたりの仙骨部に支えが必要なのだそうだ。

しかしながら、この部分、外からはなかなかわかりにくい。先日理学療法士さんに、違いを実際に手で支えを作ってもらい体感した。

骨盤の後ろと、背もたれシートの間に空間がある時は不安定な感じがするのだが、仙骨部に支えを作ってもらったとたん姿勢が整うのである。身体に芯が出来ると言った感覚だろうか。

そんなに座位に不自由していない私でさえそうなのだから、ティルト&リクライニング式車椅子を愛用している、右片麻痺の100歳祖母はもっと楽になるのでは〜? と、今はタオルを詰めて支えにしている次第です。

※「車椅子シーティング」とするよりも、「車椅子調整」とするタグづけの方が言葉として適切かと思い、記載しています。
gunjoaen
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : 介護イラストレーター】
(↓201405追記)
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。