イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

腰痛でイライラ。座っていても、じっとしていられない。

11月 11 2011 | 人の身体と動作

座ってもじっとしていられない
なんだか腰痛である。じっとしてられない。左のおしりから太ももふくらはぎの後ろ側の筋肉が硬直している感じだ。座っていても落ち着かない。もじもじどころではなくあっちに姿勢を変え、こっちに姿勢を変え。

これでじっとしておれ、と言われると拷問のような気がする。ふいと祖母の事を思う。もし、祖母が同じような体の状態だったら、座らせられっぱなしでじっとしているのはさぞや苦痛だろう。しかし、祖母は動けない。食事介助に施設に行く度に、あーでもない、こうでもないと、頭が出来るだけ真っ直ぐになるように姿勢をあれこれ整えているつもりなのだが、もしかすると、祖母はものすごく苦しいのかもしれない。

我が身に降り掛かり、ようやく、相手の事が思える様になったか、ぐんじょー、とほほ。「しんどないか?」の一言を人に対してもっと使うのじゃ。



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

gunjoaen

(↓201405追記)
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。

ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」連載中こちら

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。