イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

殿方のシルバーカーは?

6月 14 2008 | 介護福祉用具

約1週間前、このブログに車いすへの空気入れの話しを書いてました。それは自分の自転車と、ばあこの車椅子への空気 入れんとねーという自戒の為でした。が、対策遅く、とうとう自転車パンク。修理に持って行った帰り道。。。

図書館から出てきたご夫婦二人連れ。 旦那さんは車椅子をシルバーカー 替わりに押してはりました。車いすには人が乗っているわけではありません。歩く補助として、 手押車(シルバーカー)替わりに使われている様子。

昨日も書きましたが、女性は一人で歩くのが心もとない方は、シルバーカーをよく使われています。ステンレスの縦長カゴに取手がついたものもよく見かけます。男性はどうしているのだろう?と思っていたら、遭遇いたしました〜。車椅子という手段があったのですね。

車椅子は、押すのがしんどくなったら座れるし。(もともと移動するための椅子ですしね〜)幅もあるし 安定感もばっちりです。 殿方にはコレって結構いいのかもしれませんね。

※※※※※※ シルバーカーとは・・・高齢者や足腰が弱っている人が、外出して歩行する時に体を支えたり、休息したり、荷物を運ぶために使う、押し車のこと。歩行車、介護車、老人車とも呼ぶ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』※※※※※※※※※※※※

夫のばあちゃん、現在八十四歳。いつも外出時にはシルバーカーをご愛用。道は歩くのに手すりがあったら歩ける。
合間合間に、ちょっと座って休憩出来る椅子なんかがあると、街にでるのも不便じゃない。
手すりがないところにはちょっと出かけられないわ〜と申しておりました。

そういえば、群青も、元気な時は手すりなんて何のその〜ですが、体調悪いときや、しんどいときは、自然と、駅の階段の手すりに手が伸びておりました。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。