イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

根っこだけ残っている歯

10月 20 2011 | ばあちゃん日記


根っこだけ残っている歯について、調べてみると、情報は溢れているのね〜。専門用語では「残根」というみたいです。心配なのは、この歯についている歯垢をばあちゃんが唾液と一緒に飲み込んだ時に、細菌が気管にはいって、誤嚥性肺炎になるんじゃないの〜というところ。

歯医者さんにきれいにしてもらっても、◎の間に入り込んでいるのは取り難い。こわごわブラシをあてていたが、ウェブをみると、小さいブラシで結構きれいになるみたい。

歯は、悩みどころですよねえ、ほんとうに。確かこの根っこだけの祖母の歯は上に差し歯をしていたと思うのですが、根っこに菌が入ったか何かで腫れてきて、差し歯が取れたのだったかな。ふさいでもまた腫れて来るだろうからそのままにしておきましょう〜、と歯医者さんがおっしゃって。で放ったままね。

他の歯に関しては、一本をぐるっと磨くと、ものすごく嫌がるから、片面一本ずつ、ちょっとずつね。最後に不織布ガーゼのようなものでちょちょちょいと拭いたりね。


☆群青*介護Blog☆関連記事
医者・歯医者カテゴリーの最新記事一覧は こちら
******************************************************
にほんブログ村 介護ブログへ


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。