イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

車椅子の背シートを改造した記憶

10月 05 2011 | 介護福祉用具

車椅子背シート改造
こんにちは。高齢者介護に特化したイラストレーター群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。このページを捜し当てたあなた様はおそらく マニアですね。いらっしゃいませ。

約10年前に、祖母の車椅子の背シートを改造した。体の曲線(円背ぎみ)に沿わす事が出来たらいいんだろう、と単純に思い込み、背シートのボルトをはずし、そのまま横に4分割。大きな面ファスナー(マジックテープ)を工業用ミシンで縫い付け、たわみを調整出来る様にした。上出来だ、と悦に入っていた〜。

前回の書き込みにも記した様に、つい先日車椅子の講習会に行って発見をした。肩甲骨の少し下側と、骨盤の腸骨の上のあたりの2カ所(だいたいの場所)がとても姿勢を保つために重要な事を。講師の方が、そこの背あてのベルトをゆるめると、とたんに姿勢が崩れたのだ。

あああ、そうだったのか〜。自作の魔改造車椅子でも、そのあたりに細くてもいいからしっかりしたバンドがあればもっと違っていたのだろう〜。あるいは、その2カ所の位置に、背シートの調整ベルトがあるようにしていたら、祖母の姿勢はもっといい感じで保てたのではなかろうか〜。

その改造した車椅子、祖母が入所している特別養護老人ホームの倉庫に眠っている。そろそろ自宅に持ち帰らないといけないので、改めてどうすればよかったのかを検証したいと思います。
☆群青*介護Blog☆関連記事
こちらを順に辿ってもらうと、背シートセルフ改造の写真画像が出てきます。
車椅子調整タグの最新記事一覧は こちら

※「車椅子シーティング」とするよりも、「車椅子調整」とするタグづけの方が言葉として適切かと思い、記載しています。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書 2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。