イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

自己アピール術、反復、机叩き。

9月 27 2011 | ばあちゃん日記

反抗_反復机たたき
車椅子の座り姿勢なかなか整えられず。祖母の介護をしていて、これだけイライラしたのは18年をもって初めてである。余裕がないのか。先日、かぞえ101歳 特別養護老人ホーム入所中の祖母の昼の食事介護にいつものごとく参上したのだが、食事の為の座り姿勢がいつものようにはなかなか整えられない。いったい何度やり直しただろうか。座り姿勢が気持ち悪い為か、祖母指先で机を叩くあの癖がまた出てくる。

こちとら姿勢が整えられず、、ということは食事を安心して食べさせられないため、焦るしお手上げで心は半泣き状態なのである。押付の愛ではあるが、「これだけしてるのに、あかんのかいっ、イヤなんかいっ。」と言った様な気持ちがとくとくと泉のごとく湧き出るのであった。トントン机を叩いて音を出されることで、よけい神経逆なでされて、イライラが噴出、である。

あ”〜。
スプーンを握らせると、ばあちゃんは反抗期子ども状態で、スプーンの手をガンガン言わせる。もうええわいっ!今日は自分で食べんでええ!!食べさせるし!!

そんな時に限って、なんだかお茶を飲ませてもむせるし、進まないし。表情もいまひとつだし。気持ち悪そうだし、私も全身脱力感で一杯でありました。自宅ではわからんこともないのですが、施設でそんな気持ちになってしまった自分ががなんだか情けない〜。ああ、そう、それでもって、そのあとに、お尻がじょくそうになりかけを発見したので、なんだかほんとうにほんとうに、くじけてしまった先日でありましたのさ。ぐったり。


※タグづけに関して
「車椅子シーティング」ではなく「車椅子調整」のタグづけをしています。

☆群青*介護Blog☆関連記事
指先に魚の目?祖母反復して叩く癖。

「座位/座り姿勢」タグの最新記事一覧は こちら





gunjoaen



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。享年104歳ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”を親戚を交えて22年行う。(在宅9年半施設入所12年)お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持されている、オホホ。骨格大好き。

◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ不定期連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。