イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

車椅子調整スタッフさんへの指示書

9月 16 2011 | 介護福祉用具

大慌てで作成致しました。車椅子座位指示書

本日は、これを持参して、朝10時に特養に参上〜。
ちょうど部屋でトイレ介助後、車椅子の移乗をしてくれている所だった。そのときはちゃんと座らせてもらえていた。座らせる姿勢は、スタッフさんの間で差があるのかな?

スタッフさんに参考にして下さいと紙を渡す。加えて座面の板と、クッションのずれには、面のマジックテープを使って下さいと渡しておく。
今日は食事介助は出来ないので、用件のみ伝えて、下山〜。


【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】

※タグづけに関して
「車椅子シーティング」とするよりも、「車椅子調整」とするタグづけの方が言葉として適切かと思い、記載しています。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。