イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

車椅子の座面から床にずり落ちる。

9月 15 2011 | ばあちゃん日記

車椅子の座面から床にずり落ちる

クッションにも、座面にも、方向性があるのだ


先ほど夜9時過ぎ。祖母介護のキーパーソンであり、介護中心者の母より電話がかかってくる。滅多な事では夜電話してこない母だけに何事かと思う。本日の昼、特養入所中の100歳祖母がちゃんと座れず、車椅子から床にずり落ちてしょうがなかったという。???また脳梗塞か?

祖母、要介護度5。ティルトリクライニング型車イスを使用中。その車イスは、本人の体に合わせ、体のバランスを整える観点から、あちこちにクッションがついていたりで、お手製カスタマイズがなされている。

よくよく聞くと、車椅子調整で、傾けた板を座面に敷いている(※1)のを、まったく違う置き方がされていた様である。そりゃずり落ちもするわ〜。母、スタッフさんに対しかなりがっかりしてしまった様子。

施設での申し送りと情報共有の大切さ


母上「全然職員さんに補正の状態が行き渡ってないんやわ。全然申し送りされてないと思う。新人さんも沢山入って来てるみたいに思うし。」「ロホクッション外してから、左(麻痺側でない方向)の座骨の皮膚が黒くなって来たから、ロホクッション検討して下さいと伝えたはずなのに、薬塗ったから大丈夫です、ってスタッフさん言いはるし。薬塗ったら治るっちゅう問題とちがうでしょ?今板敷きの上にクッション2個重ねてるだけやから、結構圧力がかかってるんやと思うのよ〜。」とぼそぼそと。

あー、ごめん!車椅子調整してもらってから、早25日。かなり特殊な調整なので、図にしないと理解してもらえないよね。多分、板とか全部動かしてしまって、最初がどんな状態かわからんようになったんやと思う。わかった!!明日朝一番にばあんとこに図解持って行くから!!

明日は、また介護ベッドのショールームに2社、見学に行く予定。その前に山の上の特養に参上か〜、体力的にハードであるぞー。

ずり落ちる原因が脳血管障害の場合もある


祖母のずり落ちの原因は、車椅子調整であると判明しましたが。
在宅で介護されている方、洋式トイレに座れなくなったり、車椅子に座れず、ずるずると力無くずり落ちる場合は、脳卒中を疑って下さいませ。群青の祖母は、約10年前に、それで再入院致しました。でもね、全然わからなかったんです。

その頃、ショートステイに行くと体がぼーっとして帰ってくるのが常でした。今回は結構ひどいな〜ぐらいにしか思ってなかったんです。何を言っても、声かけても、ぼーっとしていたりいつもしている動作をしなくなった時などは、要注意!!危険信号です!あくまでもばあちゃんの経験からですが、お気を付け下さいませ。

安易にベルトで止めるのは、大元の解決になってない事が多い


車椅子からずり落ちるからと言って、安易に座席ベルトのようなものをつけるのはちょっとまって下さいませ。(三角型ベルト等)車椅子がご本人の体にあっていない場合も考えられるからです。その他車イスを調整したり(いわゆる車イスシーティングと言われるもの)、クッションだけで改善出来る場合もあります。

専門家でも得意不得意分野がありますが、ケアマネさんや、訪問リハビリの先生や、訪問看護師さん、福祉器具の相談員等に相談してみて下さいませね。

(※1)車椅子調整で、傾けた板を座面に敷いている
左右に高低差のある板を座面に敷いています。アクティブバランスシーティング(A.B.S)
の考えによります。当方記事の車イス調整のタグをご参照下さい。祖母の実践の記録です。

この3年後には祖母、車イスを新調致しました。


gunjoaen
【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践中。
◆介護関連著書2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


※タグづけに関して
「車椅子シーティング」とするよりも、「車椅子調整」とするタグづけの方が言葉として適切かと思い、記載しています
☆群青*介護Blog☆関連記事
車椅子調整タグの最新記事一覧は こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。