イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

車椅子の座り姿勢を整えるのはなかなか難しい〜

9月 04 2011 | ばあちゃん日記

崩れた座り姿勢
特別養護老人ホームへ祖母の昼食介護に行くと、既に、車椅子用のテーブルもセッティングした状態で祖母は車椅子に座っている。でもかなり崩れていたりする。(イラスト参照)その姿勢をなおす所から始めるのだが、先日、 知人理学療法士さんに、車椅子調整をちゃんとしてもらったので、家族の私でも直すのはわりと楽になった。

けれど、スタッフに一様に、祖母の毎日変わる体調に合わせて姿勢を整えてもらうのは、車椅子に上手く座らせてもらうのは、なかなか難しいようだ〜。イラストは昨日行った時すぐの崩れた姿勢〜。右麻痺です。よく似た姿勢の方は数多くいらっしゃるのでは?左麻痺ですと左に傾いていしまいますよね。 頭部のクッションは上の方にのっかっているだけで、まったく意味をなさない状態だわ〜悲しい〜。で、整えた図は、また明日。

※タグづけに関して
「車椅子シーティング」とするよりも、「車椅子調整」とするタグづけの方が言葉として適切かと思い、記載しています。

☆群青*介護Blog☆関連記事

「車椅子調整」タグの最新記事一覧はこちらへ。
なんで上手く飲み込めないん?のシリーズ+
「飲み込み・嚥下」タグの最新記事一覧はこちらへ。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。