イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護用クッション(スポンジ)に布を直接貼付ける

9月 01 2011 | 介護福祉用具

介護クッションの調整
 
知人の理学療法士さんに来て頂いて、特別養護老人ホーム入所中の祖母の車椅子調整をしてもらったことは先日ここにも書かせて頂いた。(車椅子調整とは、簡単に言いますと、使う人の体や体の状態に合う様に座れる様、車椅子を調整することでしょうか。)そのせっかく作ってもらった背もたれ頭部の調整は、布ガムテープでかろうじてキープしている様な様子。既に11日が過ぎてしまったが、やっと時間が出来、介護クッションを整える事に着手〜。
 
イラストは、特養祖母部屋のベランダにて、姿勢を保持したりするときに使うスポンジに、スプレー糊にて、カバー替わりの布を直接貼付けてるの図です。特養では良く使われている形のスポンジの様です。背もたれシートの曲線に合わせ沿う様に介護クッションを装着するのはなかなか難しい。最終的に、介護クッションに、面ファスナー(マジックテープの一般名称。)の太いのを着けて頭部は完成したのだが、まずした事はスポンジのままの介護クッションに布をスプレー糊で貼付ける事であった。
 
カバーを縫って作ろうと裁縫道具も持参したが、その布カバーに面ファスナーを着けても中のスポンジまで曲線にはならず浮いてしまう。これは施設の介護クッションだが、貼付けてもらっても何してもらってもいいですよ〜と了解を得ていたのでカバーごとスポンジに貼付けてしまった。ちょっと曲線を着け布を引っ張りながら装着すると、結構一つの固まりになり、扱いやすくなった。(続く)

【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】

※タグづけに関して
「車いすシーティング」とするよりも、「車いす調整」とするタグづけの方が言葉として適切かと思い、分類分けしています。

 
☆群青*介護Blog☆より関連記事
投稿タグの車椅子調整の項目をご覧下さい。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。