イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

夏休みの息抜き 子供なイタズラ編

8月 30 2011 | 日々日常

ナメクジの大移動夏休みは大人だって子どもな気分に戻るものだと思う。梅雨頃、夏の直前は、山椒の木に次々に現れるアゲハチョウのアオムシ観察で日々を楽しんだ。最近は、オキナワん葉っぱ野菜にぴょんぴょんとかぶりつくバッタ君、そしてちっとも枯れないその野菜オキナワンが目下夏場のヒーローである。

昨日は昨日で、おー、これは写真撮影のバックに使えるぞー、と庭の大きめの植木鉢を移動させた。するとその下には長めのナメクジが5.6匹、いきなりひなたに掘り出された。そのままにしとくのももったいないので、洗面台より鏡を持参、アツアツの太陽光を反射させて、じっくりなめくじを観察だ。湿気を吸って真っ黒な土の部分にいきなり夏光線である。わたわた、きらきらとさざめくナメクジはわらわらと一斉に大移動を始めた。気分は小学生のガキんちょである。 

ああ、みなさんご心配なく、使ったのは鏡です、虫眼鏡ではごじゃりません。わたくしそこまでいじめっこぢゃ、ござんせん。鏡を設営したまま置いておこうかとも浮かびましたがさすがにそれはせず。約一時間後に見てみると、なめくじは一匹もおりませんでした、とさ。

(群青亜鉛:ぐんじょうあえん:Illustrator)


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。