イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

食事介助どきの声かけ〜

8月 10 2011 | ばあちゃん日記


無言で食事の介助をするより、声かけがあった方が、心休まる気がいたします。まあ、私の100歳ばあちゃんへの、食事時の声かけを本日はご紹介。こんな具合でしょうかね。声かけしながら、介助者がしっかり声を出すのは、ストレスが溜まらない様にする為にも結構重要だと思っています。出来ればお腹から声が出せると一番いい!もし、無言で食事介助をしてしまうと、、、どうでしょう?群青はきっと息が詰まってしまうかも。あー、でも病院なら、そんなに声が出せないかなぁ〜とほほ。

最初に座り姿勢を確認してから、、、、まずは、舌の体操〜。今日の調子はどないだー?
あかんべーしてみて。
いーだ、は? 出来る?
ほな、舌左右にべろべろべろー。(自分も実践)
まみむめもー。(唇を閉じる練習〜)
たちつてとー。
なにぬねのー。

はい、今日の献立はなにかしら〜?
(練り食なので、お皿の食事を見ても何かまったくわからない。一通りスタッフがメニュー紹介をしてくれるが、すぐ忘れるから食堂内のホワイトボードまで確認しに行く)ほんとは普通食のお膳を見せてから、食べてもらうのが一番なんやけどね〜。その点、多人数テーブルで皆と食べる場合は、他の人の食事が見えるから良いわ♪

はい、いくぞー。これは魚の西京漬け〜。
ほい、匂い嗅いでみ〜。
みょうがときゅうりの匂いするんわかる〜?
これはみょうがときゅうりの和え物〜。
これは里芋の煮物〜。
これはお味噌汁〜。
よっこいさ。(スプーンに、食事をのせるときにはかけ声が。)
これはごはん〜。
とろみの具合はどう〜?呑み込みやすい〜?ちょっとむせる?どない?

おー、呑み込めるやん。すごいすごい。
自分のスプーンから食べられるねんもんなー。すごいわー。手しっかり動くなあ。
スプーンのさじきれいになるもんね。唇がしっかり閉じるからやよ。
ストローでお茶飲めるもんね。吸うのってケッコウ力がいるんよ。
吸えるっていうのはまだまだ元気や言う事やね〜。

はい〜これは◯◯〜。
お茶のもか〜。

(後半になると、呑み込みに時間がかかる)食べるんくたびれて来たなー。あとちょっとやからね〜。
あとこれだけ〜(お皿の中見せる)
すごいすごい食べれたな〜
ほなごちそうさましよか〜、手合わせて、はい。ごちそうさま〜

とまあ、こんな感じか。結構うるさく、結構おしつけがましいかもしれない。食堂ホール中に響き渡っているような気がする。

母上、談:「あんたの声はめちゃめちゃでかい。ばあちゃんの部屋(4人部屋、二つ分離れている)でベッドメーキングしてて、まんま聞こえて来たよ。いっつも私に声おっきいおっきい言うてしかる癖に、ふんっ」

ところで祖母のご飯介助へ施設に行くのに、移動時間で往復一時間40分。 施設内、食事介助に約45分。歯磨き・トイレ移動介助、寝かせ付け、皮膚のケア等で、45分、その他諸々に20分位で、毎回4時間ぐらいはかかりますね〜。行くとジジババにエネルギーを吸われてしまうような感じがあって、結構ぐったりきてしまいます。ほんまにしんどい時は行くのが難しい〜。
(群青亜鉛:ぐんじょうあえん:illutrator)

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

☆群青*介護 Blog 過去関連記事☆
あっかんべー、が出来る幸せ

【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】

《↓追記です2013年9月》
プロフィール:在宅で9年半 親戚同士で介護の後、102歳の特養ホーム入所中祖母”ばあこ”をトキドキ通い介護中11年目。カイゴのつれづれを、介護者家族の視点から、えっちらおっちらウェブにて1998年より発信して16年目♪

2013年9月神戸で個展♪ご案内こちら
介護ライブラリにて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。