イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

敷き布団からの起き上がりはしんどいもんだ

8月 03 2011 | 介護福祉用具


腰を痛め、床敷、あるいは畳み敷きの布団からの起き上がりがしんどくなった、、、、という方はおそらく全国に数多くいらっしゃる事と思います。そんなとき、こたつ机の足が支えにして、どうにかこうにか起き上がる事が出来ている、そんな方のお話もちらほらと伺います。

そう、イラストの様にこたつの脚を手すりとして、起き上がるのは結構よいですな。(昔の軽いものでは動いてしまいますが)でも、気持ちよく起き上がるにはもうちょっと手すりの高さが欲しくなります。(ちょっと場所を取りますが、そんな立ち上がりの手すりが介護用品でレンタルされていたりしますので、探してみて下さい。毎年いい商品が開発されています。)

そこへいくと、足を滑らせ下ろすだけで、既に座った姿勢となっているベッドはやはり立ち上がりが楽ちんです。介護ベッドは高さが調節出来、手すりも付けられますし、さらによいです。健康なときは、そんな当たり前の事、考えもしなかったと思うのですが、身体を痛めると介護ベッドのありがたさが身にしみます。

だから、身内でそんな人がいても、笑っちゃイヤですよ。茶化すのはいかんです。えらそうに言うたらいけませぬ、自分もいずれは行く道でありますのねん。

gunjoaen
【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : 介護イラストレーター】
ウェブマガジン介護ライブラリにて「自宅で介護お助けヒント集」連載中>こちら
在宅で9年半、親戚同士で介護の後、103歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中12年目。(2014年4月現在)


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。