イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

トイレの手すりって、めっちゃ重要

8月 02 2011 | 人の身体と動作

トイレに座るってナンギやねん

元気な時はまったく気づかんのよね〜。トイレの手すりの重要性。トイレの中に台があったとしても、まったく役にたたんねん!ということを、ギックリ腰になった友人の実況中継により実感。

座りたい!でも腰に痛みが走って、背中が痛くて、足を曲げられない。台を押さえつけるだけではダメなのね。横に向かって引っ張る力も必要、、、。まっ、子どもが鉄棒で遊ぶ時の感じと例えればよいかしらん。
ちょっと試して見ていただけると実感体感出来るかと。ギックリ腰もいつ何時なるかもしれません。手すりの予備知識、頭の片隅において頂けると嬉しい〜。

骨格くんイラストによる、参考記事
☆群青*介護Blog☆記事より
体調が本当に悪い時は、病院は必ず誰かと行って欲しい。
baa.gunjoaen.com/blog/post2036.html

【群青亜鉛:イラストレーター 】

《追記2013年8月》ぐんじょうあえん:在宅で9年半、親戚同士で介護の後、102歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中11年目。カイゴのつれづれを、介護者家族の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信16年目。
2013年9月神戸で個展♪ご案内こちら
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。