イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

やっと発見!デザインのいい歩行器

7月 27 2011 | 介護福祉用具



やっと発見ハンディーウォーク!(歩行器)。ニコンのカメラもオリンパスも、今年は受賞したから、”レッド・ドット・デザイン賞受賞〜”大々的にサイトでも取り上げられているのだが取り上げられていないこのもの。

やっと出て参りました。歩行器、ハンディーウォーク。昨日のショールームにて。

4月にあった、西日本最大の福祉器具展示会 「バリアフリー2011」。そこでは特別商品として、片隅にこっそりと展示(画像はその会場での使用風景)。本家のレッドドットデザイン賞のサイトに行き、必死でページをめくっても、まったく見つける事が出来なかった。

なぜか、欧米の福祉器具等を発信されている方の個人ブログただ一つに掲載されてるだけ。メディアの取りあげられ方も今ひとつよくわからぬ様子。

チラシもしっかりいただいて、新発売とある、やっと日本でも販売される様である。展示会場でちょっと使ってみていいなあと思ったもので。殿方にも持ちやすいデザイン。体が囲まれて守ってくれている感じがいい。でも、ちょっと休憩時の座面は48センチからなので高過ぎるみたい、小柄な(身長150センチより低い)ご高齢の方には無理かな。でも外出時はくつ底の厚み分足長になりますし、ちょっと腰掛けるバーカウンター的に使うのだったら立ち上がりやすいからいいのでは。是非お試しあれ。

レッドドット・デザイン賞とは:
1954年設立の世界で最も権威あるデザイン賞のひとつで毎年開催。プロダクトデザイン全般を対象としている。審査員が赤い丸いシールを貼っていくという審査方法が、名前の由来であるとも言われています。
名 称:レッドドット・デザイン賞/red dot design award
選定機関:ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター(ドイツ)

☆軽い、小さい、使いやすい、スタイリッシュな歩行車。ハンディーウォーク


〜その他、今年この賞を受賞した日本の製品サイトをいくつか

☆TOTOの海外向け洗面水栓が『レッドドット・デザイン賞』を受賞
www.toto.co.jp/company/press/2011/03/30.htm

☆オリンパスのカメラも受賞
hwww.olympus.co.jp/jp/news/2011a/nr110404awardj.cfm

☆ニコンも。デジタル一眼レフカメラなど4製品が。
www.nikon.co.jp/news/2011/0413_reddot_01.htm

あらためて検索してみると、昨年の11月ぐらいから、ネットで紹介されている様でした。

以下追記2013年7月3日▶この記事は、2011年春のものです。
2013年初夏では、様々なメーカーから、このフレーム4輪型のものが発売されています。
このタイプは輸入品が多い様子。身体のサイズを考えると、殿方用かしら。身体にあうものをお探し下さいませね←追記以上2013年7月3日



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。祖母への”いっちょかみ介護”実践し22年。
◆介護関連著書 2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。