イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護でボロボロになる前に。男女共同参画センター

7月 22 2011 | 介護全般

カバーフィルムを付ける

鞄によく入れたり出したり、資料としてよく読む使う本にカバーフィルムをかけた。図書館でよく使ってあるフィルムである。といってもこれは4月末日のこと。本屋さんのカバーをつけたままだと、中身はわからなくなるし、そのまま読んでいたら、どんどん表面がこすれてきて情けなーい姿になってしまうため。よく行く美容院の雑誌には、背表紙の箇所と、表・裏表紙の端にだけフィルム張りであった。厚めのフィルムだから本が頑丈になる。多少荒っぽく扱っても大丈夫なので、重宝する。

さて、このブログを読んで下さっている方の中には、介護中の方は多いと思います。介護のあれこれは目の前の事をこなすだけで精一杯になりがちですが、話せる人、話を聞いて下さる方の確保は必須です・・・。そんなんわかってるけど、難しい、、。以前にもお話しましたが、皆さんの住まいの近くにある、男女共同参画センターにちらっと行ってみて下さい。専任スタッフさんと親しくなるのもいいと思います。(市の職員さんではなく、ね。)あるいは、相談日などがある場合もありますので、それに行ってみたり。男女共同参画センターの専任スタッフさんの場合は、介護のみの視点ではなく、広い視野でみて話をして下さると感じますので、意外な発見があるかもしれません。

加えて、そこには様々なチラシが置いてありますので、興味がある催し等が見つかり、何か楽しみが見つけられるきっかけとなるかもしれません。

お近くの男女共同参画センターはこちらを
《参照サイト》
参画eye(千葉県柏市インターネット男女共同参画センター)リンク集
全国の男女共同参画センター
danjo.city.kashiwa.lg.jp/links/links_jcenters.htm
全国を掲載してあるので、大変便利なページです。


【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : 介護イラストレーター】
介護ライブラリにて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。