イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

老健ロングステイor 特養入所出来。家族はどこを確認したらいい?

6月 16 2011 | 介護福祉用具


こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。

介護老人保健施設にロングステイ出来たり、特別養護老人ホームに入所出来、面会や洗濯物の交換に行きはするが、ジジババがホンマに気持ちよく過ごせているかどうか、どこ見て判断したらいいんかいなあ〜という方は多いと思われます。だってね〜そうなのよ〜ほんまわからんもの。

群青祖母ばあこ100才、特別養護老人ホームに入所して9年目。要介護認定5。食事・歯磨き・食事・トイレ介助等にも時々いっちょかみしています。

他の特養ホームに伺う機会もたまにあるのですが、どうしても目に入ってきて気になってしまう点についてちょこっと書き出してみようと思います。

まずは、、、必ず見て頂きたいのが、いつもの食事時風景です。おそらくきまったテーブルがあり、常にそのテーブルで食事をされていると思うのですが、ちょっと観察してみて下さいね。その高さはどんなもんでしょうか?

どうでしょう?テーブルの高さ、高すぎませんか? 椅子、あるいは車椅子に座っている姿勢の口や目と同じ位の高さに、食器のへりが来てませんか???? ご自身が食事するときを振り返ってみて下さい。食事時に、そんなテーブルの高さってどうでしょう。食事の中身、奥の食器まで見えてると思います? それより何より、ジジババの手、食器まで届いてますか? 

ジジババと、同じ目の高さに、ご自身の目を持って行って確認してみて下さい。新たな発見があると思います。「こりゃいかん」と思うことばっかりかもしれません。「なんで食べないの?お腹一杯?もういらないの〜?」なーんて聞いてしまう前に環境が・・・・? ジジババは最初は心ん中で、「気付かんかいっ!」と怒っていたのが、もう、あきらめに変わってしまったのかもしれませんー。


こっちを見るともっとよくわかるかも、、、。
☆群青*介護 Blog☆より
特養、デイ等でよく見られる食事風景?

baa.gunjoaen.com/blog/post1868.html



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。