イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

相談されやすい人、まったく相談されない人

6月 14 2011 | 介護の工夫

さて、世の中には、タイトルの様な2通りの人がいると感じる。相談されやすい人、とまったく相談されない人である。群青はおそらく後者である。話を聞く、伺う事はあっても、相談はまったくされない。当然であろうこんな若造青二才に、誰が相談なぞしようと思うものか、いちびりのいっちょかみ、えいやっ、それは正解であると思うのだ。これは昔から変わらない。

しかして一方、相談されやすい方、というのがいらっしゃり。なんでだかそういう場面に遭遇したり、そんな方と出会ったり。その方はその方であらまぁと困ってらっしゃったりするのだが、磁力で引き寄せる何かがあるのか。

そしてなぜだか群青はそんな相談されやすい方のお話は聞く機会があったりする。

伺うと、驚きの新事実で見えないものが見えて来たりする訳だが、その見えなかったものが真実なのかどうかさえもわたしにはわからぬ。からやっぱり結構すぐ忘れてしまうのだ、忘却。自分は感じてもいなかった訳であるので「ウヒョー」と意表をつかれるのだがまあこれは、うとい自分だ仕方なし。

曖昧なものは曖昧を生んで、想像が想像を呼ぶので、やはり「〜らしい」「〜のようだ」等というあいまい言葉は要注意だと感じる。蜃気楼の中歩くと足元もふらつくであろう。ぐらりぐらぐら、ぐりとぐら。やはり自分が見聞き、体験した事が基本で大事にしていかんとね、と思うのだ。

さてあなたは相談されやすい人?まったく相談されない人?どちらですか?

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん)/イラストレーター】

☆群青*介護Blog☆関連記事
「コミュニケーション」タグの最新記事一覧は こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。