イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

あなたの身近にいる人、忘れてません?

7月 14 2011 | 介護全般

「そりゃ「うつ」にもなるっしょ、ちゃう?」と、読売新聞の6月3日号 くらし家庭欄 「介護うつ」、孤立・ストレスに注意
を読みながら少々ムキになった。「介護うつ」と呼ばれる、高齢家族を介護するストレスから、うつ状態になる人が増えているという。

記事内容以下

otona.yomiuri.co.jp/news/news110603_03.htm

この内容からブログを書き込もう、と思い、あれこれ考えていると、あらっ、そんなに大きく投げかけるんじゃなくて身近な人を忘れたらいかんやん〜。青くなり慌てて、知人にメールをする。(いやあ、それよりも一番ほったらかしは旦那やろ、という突っ込みはさておき〜。)

このネットの力は計り知れないと思う。ブログもHPも真っ盛りなここ4年程?介護ブログもどんどん増えている。書き出すと(キーボードをバシバシ打ちこむと)、頭の中が整理され、介護真っ最中の、どうしようもない悶々(?)がおさまるのだ。群青も、HPを始めたのが、約14年前。介護がはじまり既に5年が経っていた。今程便利ではなかったが、思いを書き記す為に毎日ほとんど、画面にむかっていた気がする。

ためこまず、吐き出して欲しい。言葉で。あるいは少しでも経験のある人に、問わず語りでよいのだ。話してみてほしい。でも、介護のしんどさを受け止められる人はそんなに多くはないのが現実・・・。何度も同じ事ばかり言って!となることもあるから、、、。いや、聞いてもらうだけでいいのだ。うんうんうなずいて、聞いてもらうだけで。別に返事を期待しているわけではない。ほとんど、期待していないかもしれない。しゃべっているうちに、自分で解決法が思い浮かんだりするのだから、それで、いいのだ。

あるいは、ブログに書くだけでもいいのだ。。。。。とにもかくにも。表現することは、やめないでね。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。