イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

知ったかぶりしたって、たかが知れてる

5月 31 2011 | 日々日常


人生経験豊富な年配の方を前に、自分が人づてに聞いた、あるいは実際立ち会った方から聞いた終末期のお話をしてもたかが知れている(年配の方の方が良くご存知だもの)。知ったかぶりしたって、だめだめぢゃん、である。無意識なところに全て表れてしまっているだろう。目の前の方が、本当に何を知りたがってはるのかを、ちゃんと汲み取ることを真摯に向き合ってしないと、全ては “するっぽまるっぽお見通しよ” なのである。ああ、恥ずかしい。地道に素直に、こつこつと、であるなあ。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。