イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

緊急時の対応(特養で交わした同意書)掲載その後

5月 27 2011 | 高齢者介護施設

しゃっちょーさん

しゃっちょーさん(ご注意:本文登場社長とは異なります)

御世話になっているITシステム開発会社より社員研修《イラストコミュニケーション研修》のご依頼を頂き、昨日その社長に久しぶりにお会いする。その時「ちょっと聞きたいんやけど〜」と質問を下さった。

「うちの母親90歳目前で、頭も体もまだまだ元気。でも、今後のいざと言う時のために何を気ぃ付けとったらいいん?」

最終的には、緊急時の対応(同意書)〜祖母入所施設の同意書全文掲載の記事を、社長に紹介させて頂いたのだが・・・。


社長のおっしゃることには、

「ベッドの高低とか、介護用具のサイズ等細かい事はいくらでも気を付けなアカン事はあるやろうけど、今一般的に介護ではどんな事が問題なん?そして、いざと言う時の為に何をしてたらいいん?チェックしといたらいい内容のリストとかあったらええんやけどなあ。」

即答は難しいですよ〜と言いながら、余談として次の様な内容をつらつらとお話させて頂いたのですが、ほんま、何に気をつけていたらいいんでしょう?グンジョウも、うーむと頭ひねります。

(* *) (* *) (* *) (* *) (* *) (* *) (* *)

介護はそれぞれ状態が違って千差万別なのでその問題と言われてもひとくくりには言えない〜というのが遅まきながら最近やっとわかってきたところです。なんとも〜。

でも、皆が辿り着く先は終末期なので、その事を学ぶ(体験談や、お医者様のお話を聞く)と目の前の介護だけでなく、一歩先にも意識や興味が向く様に思うわけです。

特別養護老人ホームや介護老人保健施設などでも「終末期」に関して勉強会等を開いたりすることが広がっている様です。

その他、わたしが介護家族会や祖母の特養の家族会で関わりながら感じた事や、祖母を通い介護して感じる事等を交えてつらつらと〜。関西弁で結構べたにお話をさせて頂く。

様々に興味をもってくださったご様子で「ふーん、その話や視点は初耳や〜。」等々とうなづいて戴けるのでお話を進めやすく。

加えて、わたしのHPで一番よく見られてるページが緊急処置(同意書)のページですので、その関連もお伝え致します。(2011年現在)

100才の祖母が入所している特別養護老人ホームでもしもの時の為に交わした書類がそれで、全文載せたのが3年前。それでも今でも”延命治療 同意書”等のキーワードで一番良く見られてる様である事などをお話させていただきました。

「きっと皆 切羽詰まってから、検索で探すんとちゃうやろか? わかるような気がするなあ。そんな話は母親とちゃんと話しておいた方がいいよなあ。 今周りでも胃ろうつけてぼーっとなってしまったという話はよぅ聞くからなあ〜。」


こういうのは、機会がないとなかなか自分で考えを整理できないんですよね。

思った事は、、、。

私がここに在宅介護者の視点でかいご〜介護〜とあれこれ書いても、まだまだお元気な方には縁遠いお話であります。何から気を付けたらいいのかわからない。でもどんな人にも共通に訪れるのが終末期では、、、?

その為の備えは誰にでも共通だから、その時の為に準備をしておくと、むやみに不安にならなくていい。きっと。周りもいざと言う時に困らない。

ほう〜、この視点からの投げかけは、今後大事になってくるんじゃないだろうか〜。そのあたりの書き込みも増やして行こうと思う次第。

緊急時の対応(同意書)〜祖母入所施設の同意書全文掲載
この後、社長に、新聞記事などをどんどんお知らせする事になります〜。

終末期についての記事も含まれます。
関連記事は、タイトル下のタグ、「延命治療・延命処置」や、「終末期」よりご覧いただけると幸いです。



gunjoaen



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。享年104歳ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”を親戚を交えて22年行う。(在宅9年半施設入所12年)お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持されている、オホホ。骨格大好き。

◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ不定期連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。