イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ベッドのマットレスのカビに気を付けて下さいまし。

5月 18 2011 | 介護の工夫


毎日お世話になるベッド。本日は横になる事がどうしても多くなる高齢じじばばのベッドに関して・・・。やはり人のお世話はいくらでもする事があり体力勝負(自分の世話も大変であるのに加え〜)。長いし、重たいし、運びにくいベッドマットレスもお天道さんの元には干しづらい。ベロリンベロリンとするのよね。清潔保ち家の中をも快適にするというのは簡単ではないとしみじみ思う。

さて、100才祖母ばあ子が在宅で6年使ったギャッジアップ出来るベッド(イラスト左図)は、マットレスが見事に黒カビにやられました(イラスト右図)。介護中の方は、高齢ジジババが、デイサービスや、ショートステイ、ロングステイに出かけてる間などに、マットレスの一番下部分チェックしてみて下さい。かびてませんか?ベッドマットを置く台は、樹脂だったりして吸湿性はございませんので、マットレスに汗が溜まってかびになります。結構寝てる間は汗をかきますから〜。

実は今だそのばあちゃんマットレスにはカビがついたままです。嫌がらないでね、消毒もして、日に当ててもしましたので、カビの胞子はもうないと思いますけんど一旦くっついたら消えません。先週は雨雨雨で家の中じっとり、五月を実感しない間にこんな梅雨に突入してもらっちゃ何も出来んと焦りつつ、今週は連日の晴れにゲホゴホ咳き込みながら、虫干しの様に布団を干しておりまするが。

みなさん〜気を付けて下さいましね。今は、ベッドの下に敷く、除湿シート(ベッドパッドぐらいの大きさのモノ)や、布団乾燥機などもありますので活用して下さい〜。


gunjoaen
【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

《追記2014年9月》
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。

ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。