イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

36度5分

9月 16 2009 | ばあちゃん日記
この投稿にタグはありません。

本日ばあこ、点滴2本。
刻み食は肺にたまるから、ミキサー食でね、と看護婦さん。

主催+ポカリスエットをゼリーにしたものコップ一杯。

ベッドで横になったまま食べさせる。
そのあと、たぷたぷになったおむつ替え。
おしっこが出るのは元気な証拠やわ。

なんや、そうなんか。刻み食は肺にたまるのか。
知ってたらなあ。知らんかった。
ミキサー食はもぐもぐ食べられたらしい。

体温平熱。

99歳の誕生日前後に注意しなさいよ〜なのだそうだ。
(体調がかわり亡くなる事が多いのだそうだ。)このあたり注意しないと、ね。

 


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。