イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

100歳ばあちゃんのスキンケア、昔オリーブオイルで今バー油

4月 30 2011 | ばあちゃん日記


昔はオリーブオイルをばあちゃんのおしりや尾てい骨の出っ張っている箇所に使っていましたが、今年に入ってからの100歳ばあちゃんにはバー油を塗ります。バーユとは馬油、読んで字のごとく馬のあぶら。人間の皮脂にもっとも近い成分の自然な油脂であるのだそう。匂いのないものが近頃は出ているんで気軽に使っています。

特別養護老人ホームに入所中祖母、トイレが済みベッドに介護リフト移動でおしりペロリン状態の時に、おしりの出っ張っている箇所(座骨、仙骨、骨盤、大転子の出っ張り等)にべっちょり塗ります。出っ張っている所が布団等に擦れ、荒れるのですが、その箇所はだいたい皮膚の色が変色してるのですぐわかります。お尻出したまま寒いですからあまりゆっくりとは塗っていられません〜ビンからおもむろにすくってペトペトペト。自然なしっとり感が続くので続けています。(入浴しても皮フの脂分が取れ過ぎないので良いのです〜)

以前のばぁちゃんスキンケアグッズは、自家製ドクダミ化粧水(焼酎に、自家採れドクダミ干したものをつけ、グリセリンを加えたもの)を母上が作成し、たれビンに入れ枕元に置いてましたが、それが化粧水とは誰もわからず一向に使ってもらえる気配がなかったため、誰が見てもわかる商品にチェーンジ!!現在の品揃えはしっとりの化粧水・ハンドクリーム・ビン入りバー油・リップクリームの4点也。入所中の特別養護老人ホームのタンスの上にまとめて置いています。で、気がついた時にはぺたぺたぺた。

2014年4月の現在は、ポンプ式のベビーオイルを使っています。
瓶のは毎回指を入れるので、塗りたい時に、すぐ塗れない、酸化が早い気がして使っていないのです〜。
【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター 】
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中12年目。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。