イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

年配の人でも腰掛けやすい駅のベンチってどんなの?

4月 23 2011 | 街のバリアフリー


一昨日の記事の続きで、JR西日本?大阪でよく見るJR駅ホーム内のベンチのお話です。初めて見て座ったとき、へえぇぇ〜よう考えられてるなあーよう出来てるな〜と関心してしまいました。

イラストの印象よりも、実際は座椅子の高さがちょっと高め。(今度高さ測ってきます)しっかりおっちんと座る事は出来ないですが、深く座ってもちょい掛け〜の感じになるので、立ち上がる時が楽なんですよね。

わかりやすく例えると、バーの止まり木に座る感じでしょうか。座面が手前に傾いてるから深々と座っても既に半分立っているようなもの、おしりを斜め下から押してもらってるような感じかな。だから電車が来ても最初の第一歩が踏み出しやすい〜。そう言えばありましたね、座面が動いて立ち上がるのを助けてくれる椅子が〜。

足腰の力が弱くても立ち上がれる〜。電車が来るまでの間座って待てたらいいという目的なのでこの場所には合っている・・・。みなさんのよく使われる駅のベンチにも、そんな「へぇ〜ほぉ〜はぁ〜」「良く出来てるなぁ〜〜〜」と頷くところがきっとあるはず。その座りごこちはどんなもんでしょう?

(夫談:ぜったいそんな所まで考えて作られてないと思う。それは賛美し過ぎじゃ。)さて、いかに。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践する。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。