イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

立ち上がりが楽なJRホームのベンチ(関西編)ちょい掛けも深座りも〜

4月 21 2011 | 街のバリアフリー


電車に乗るとき、興味深いのが駅ホームのベンチであります。各社様々な形のベンチがあって、それぞれ趣向が込められて面白いのでいつもまじまじと観察してしまいます。

さてこちら、JRの駅ベンチ。関西だから関東は違うかもしれません。線ごとでも違うのかもしれませんが、環状線に乗ると毎駅これです。特徴的なのは座面が手前に傾いているところ。

奥の方が座面が高いのですな。だから深々と座ってもふんぞり返りません。ちょっと前傾姿勢をキープといった感じ。電車が来たらささっと立てる。あんまりえらそばって、足が組めないので、環境にもよろしいかと。(^^)そのあたりも考えて造られてると思うのですが、その辺のポイントも開発企業さんに伺いたいですね。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。