イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

震災時でも車椅子は移動手段として大活躍だったそうです。

4月 18 2011 | 震災に思うこと

20110418震災時の車椅子活用.jpg
先日のバリアフリー展2011大阪(西日本最大の福祉展示会)に行って参りました。夕方にはワークショップ、一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会が開催する、福祉用具公開事例検討の会に飛び込みで参加。2時間ほどの講習だったと思います。

茨城で被災された発表者の方がいらっしゃり、震災時(東日本大震災。3月11日)の状況等を最後に5分ほどお話下さいました。“歩けていた人でも、とっさの時には歩けないんです。そのとき車椅子がとても役立ちました。”その内容が印象的でした。 

その他車椅子は四輪ですし、いざの時物資を運ぶのにも便利ですよね。 家に車椅子がある方で、まだ使わない、あるいはもう使わないや〜という方も、慌てて廃棄せずに置いておくといいのではないでしょうか。

あれっ?確か1995年の阪神大震災の時、私も最初は祖母の車椅子を台車替わりにして水を汲みにいったんじゃなかったっけ? それと自転車も使いました。その後、親戚や、友人が持って来てくれた台車で運ぶようになりましたが。最初は車椅子と自転車でした。

街中の水道管が壊れたので、水が又蛇口から再び出る様になるまでには2ヶ月かかりました。2ヶ月は思ったより長いです。台車もあると便利です。使わない時は邪魔なのですが・・・。(他の水運び方法としては・・・旅行用のバギーバッグの中にビニール袋を設置して、水を運ぶ方法が先日TVで紹介されていました)



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。明るくおもろく大真面目に介護とコミュニケーションの現状と問題と次の一歩を発信中。祖母への”イッチョカミ介護”実践し22年。
◆介護関連著書◆
明るい介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。