イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

他人事ではない自分ごととしての災害対応。避難グッズ話、認知症介護者会

10月 02 2018 | 介護者会・家族会

そんなこんなのあれこれがありつつ、先日は、会員である認知症介護者会に出席。
2つの介護の家族会(当事者の会)に関わっているので、どうにかバランスを保てているのかなとも思う。片方は世話人として。もう片方は、一般会員として、である。

先日の定例会でのイスの配置はアイランド形式でありました。島型と呼ばれ、部屋の中に島をいくつか作る形式です。

ロの字にテーブルを並べるのが通常ですが、ロの字型では、人数が多くなると人との人の距離が離れすぎで、
家族会の場合はどうかなと思うことがあるのです。今回は、よくある3人が並んで座れる会議用テーブルを、向かい合わせに4コ並べる×2ヶ所 のアイランド形式でした。この日は特にテーマはなく、それぞれが思うことを話し情報交換する日でした。

どこに座るかは結構大事だと感じています。初めて来られた方のお隣には、世話人さんが配慮され、お話を親身になって聞ける方にさりげなく座ってもらうことが多い様子。当事者会ではどの会にも適任者がおられる様に感じます。今回はその適任だわ〜と思う方は離れて座られ、私が隣に座らせて頂くこととなりました。話すうちに、その男性は初めてではなく、間をあけながも何度かいらして下さっている方だということが分かりました。

お声掛けするのは、私は得意ではない。言葉ひとつひとつ選びながらで慎重になりすぎるのだ。逆に回りくどい表現となり、相手に届かないこともたびたびだ。気を使いすぎの対応は、相手にこの人は何が言いたいのだ?と少々疑問や不信感を抱かせてしまうこともよくある気がしている。 

ですが、当事者会ではマンツーマンで話すわけではなく、参加者お一人お一人が体験談も交えながらのお話となります。介護で悩む様々も、その方は気持ちよく話すことが出来た様子。そしてみなさんのお話からいいところもうまく取り入れられた様子。散会後にお訊ねすると「いやあ来て良かったです。いいお話が聞けました。」晴れやかな表情をされていた。このとき言葉だけを受け止めると違うこともあり、帰られるときの表情や様子は丁寧に見守ることが多い〜。出来ないことも多々ありますが。

今回は、そのいつもの適任の方が離れて座られたこともあり、普段は受け身で関わることが多かった私なのだが、まだよくは存じ上げない介護中の方の側に座る事で、学ばせていただくことが多かった。

台風21号の停電で困ったこととしては、、、
在宅介護中の方は、電動ベッドの昇降も背もたれの角度替えも出来なかった。が上げられた。
昔よく見られた病院の手動式ベッド、レバーをくるくる回して昇降、角度替えする型だ。電動と手動、両方の機能があるものがいいと。

加えて私は来たる台風24号に備えて、当日の午前中、ホームセンターで避難グッズの補給の購入をかなりしたため、大型レジ袋に満タンの避難グッズ×3袋をそのまま持参していた。 せっかくなのでテーブルの上に広げて、皆さんに紹介とともに台風時のことも語らせていただき、ああすっきり〜。

避難グッズは、ネットやテレビ画像等で見るだけではイメージがしにくい。実物を手に取って見てもらうと分かりやすいのですな。 テーブルで回していくと、へー、ほう〜、はあ〜と触りながら説明読みながら、実生活とそのグッズを皆さんが照らし合わせることが出来る利点があると感じました。

最初は自分のテーブルでのみでしたが、皆にみせてほしいとの要望で、なんやかんやと全員にグッズを見てもらうこととなり話しっぱなしとなり。

昨日記したような自治会での疑問も、ケアマネさんとの会話には入れ込みながら(包括支援センターは、お困りごとの窓口なので、頭の片隅にでもあれば何がお役に立つかもと) 他人事ではない自分ごととしての災害対応を〜と力説。大きな声も出せたので、ほどよい疲れ加減になり、心が落ち着くことが出来ました。

はあ、やはり、声が出せる場、は大事ですねえ〜。皆さんもうまい具合に発散(?)出来る相性のいい場を見つけて表現してみてくださいまし〜。

(※ちかごろは、書くことが沢山あり 書くほうに重点を置いていて、イラストをくっつけられていません〜)


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。