イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

電動・リクライニングベッドのL字型手すりはなぜ重要?

4月 09 2011 | 介護福祉用具

ベッドの手すりは、転落防止に重要な存在です。中でも電動ベッドに今では普通に使われているL字型の折曲がる手すり、これは体の維持にとっても重要です。(今回は、壁に設置するL字型手すりの記述ではありません) 

祖母の在宅介護がスタートして5年目(介護保険が始まる3年前)に、訪問介護で来て下さるPTさんに相談してみて初めて市よりリサイクル品のベッドに取り付けるL字型手すりを頂きました。今にして思えば、もっと早くわかっていたらもっと早くに相談出来たのにと思うのだが。L字型手すりがあると、ベッドサイドに座る練習も出来るし、座り姿勢を保つ練習も出来る。立ち上がる時の補助手すりとしても使える。加えて、介助者がちょっと寄っかかれたりして移動介助の時などに本当に助かるのだ。ありがた〜い存在です。

在宅介護をされている家族の方も、施設入所が出来た家族の方もどんどん賢くなっていただきたいと思うのです。おまかせでは、徐々に体の状態は固まって行ってしまいます。固まると驚く程介助が難儀になっていきます。知識も入れて、どんどん質問が出来る様になると、助けてくれる専門家と共に、少しでも良くなっていけるものだと感じます。(イラストの様な姿勢は祖母は今は取れませんが。)

☆群青*介護Blog☆関連記事
ギャッチアップベッドタグの最新記事一覧は こちら



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と次の一歩をユーモアをまじえて発信中。祖母への”いっちょかみ介護”実践し22年。
◆介護関連著書 2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。