イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

「認知症ってなぁに?〜かるたで学ぼう!〜」こども対象講座

5月 17 2018 | おしらせ

直前ですがたまたま新聞で目にした講座のご案内です。


こども対象講座
「認知症ってなぁに?〜かるたで学ぼう!〜」

内容:認知症の人への声掛けや、見守りの仕方などをかるたを使って楽しく学べる講座。

開催日:2018年5月19日(土曜日)
開催時間:午前10時半〜11時半
会場:伊丹市立生涯学習センター「ラスタホール」
   〒664-0865 兵庫県伊丹市南野2-3-25
アクセス:阪急電鉄 伊丹線 稲野駅より歩いて10分(神戸線 塚口駅より伊丹線に乗り換え一駅目) 
対象:小学生。定員20人。親子での参加も可。
参加費:無料



伊丹市の社協さんとの協働の様です。認知症について、小さいときから学んでおくのはいいなあと思います。

入り口は「認知症」の方へのものかもしれませんが、きっと、普段、人と接する時に大事な声掛けのいろいろなことも含まれているように思えます。

地元で開催し、私も参加しました、あったか見守り声かけ訓練(認知症徘徊模擬訓練)の実施がまさしくそうでした。道で困っている人に声かけるとき、どんなことに気をつけるかは、特別なことではなく、共通なことが多いと感じました。

「認知症」について、かるたで学べるなんて、楽しそうです。なかなか授業の中では時間が取れないということも聞きます。
こんな機会は貴重です。ネットで見ても載ってなかったので、情報提供させていただきます。

以下は、かるたに関する、ネット記事紹介です。

「忘れても大丈夫」認知症を知る子ども向けカルタ。(2017年9月17日記事)
 僕が覚えているよ。
  朝日新聞デジタル記事より

www.asahi.com/articles/photo/AS20170915004837.html

なんだか楽しそうです〜♪以上、ご紹介まで。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。