イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

喉の奥が見たい。飲み込みの動画、漸くバナー

3月 25 2018 | おしらせ

こんにちは、イラストを使ってわかりやすく翻訳(?)することをしております群青亜鉛です。桜が開花、今年は早いですね!もうお花見行かれましたか?

タイトルにも記していますが、「喉の奥が見たい」とか、「わたしの声帯いったいどうなってんだ?」と切実に思ったのは二十歳ぐらいの時でした。声の出しすぎでよく喉を潰しておりましたんです。耳鼻咽喉科に行っても、喉が声帯がどんな様子か見られるのは先生だけで、残念に思った記憶があります。

昨年は花粉症がひどすぎて、病院に駆け込みました。耳鼻科の先生がファイバースコープを使って、真っ赤に腫れ腫れになった鼻の奥をみせて下さいました。画像があると解説が理解しやすいんですねえ〜。 声帯がパクパクする様子もモニターに映しだされ、瞬間”この写真画像欲しいっ!!”と思ったものですが、言えませんでしたわ。



本日は声帯の動きが主ではなく、4年前と2年前に制作させていただき公開しました嚥下の動画に関してです。当方のブログの横っちょにバナーでわかりやすく表示しました。向かって右サイドを見て下さいね。

サイドバナーからようやくリンクして、当方ページを見てもらえます。作ってそのままでしたので、時系列に表示されるブログでは埋もれてしまいますのでね。

ページの中では、バナークリックしてもリンクしません。
その後のアドレスかタイトルをクリックしますと、そのページに飛べます。喉の奥、が見られます。でもよく分からないかもしれませんが、いってらっしゃいませ〜。

嚥下アニメーション「咽頭の解剖生理 / 咀嚼嚥下の一例 (内視鏡検査視線)」〜舌根−咽頭後壁間の接触を透明化〜

新知見に基づく 摂食嚥下アニメーション「摂食嚥下の解剖生理」Anatomy and physiology of feeding and swallowing(矢状断面図)

ご興味のある方はどうぞご覧になってください。

ご連絡いただいた方から察するに、この動画はほとんど、お医者様や看護師様、セラピスト様のセミナーや研修でご使用頂いている様子。

バナーはあまり使われないだろうなと思いますが、
使う方のために、過去ページにもお知らせしたいなと考えています。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。