イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ゆるさぽ冊子完成しました。

1月 22 2018 | 地域福祉

介護経験のある市民有志十数名のメンバーで、市との協働事業を行って3年目になります。

どんな人がメンバーなの?と問われますと、ふむ、介護福祉関係などなど、講演を聞きに行くと誰かは必ず質問をするという面々、あるいは公の場でも臆せず意見を述べる面々が集まっていると言えばわかりやすいかしらん。

その面々で、本年度は、冊子を作成しました。ゆるやかつながりサポーターの入門本です。

ゆるやかつながりは、、、、どこかの組織に所属して動くとかに重きは置きません、誰でも、ちょっとした気配りや声かけやらでできることをやりましょうやん、気軽に動きましょー、というつながりです。

そして、「ちょこっとお手伝いのきっかけづくり」
という講座を来週開催します。
ご興味のある方はどうぞいらしてください。
いらしてくださった方には、冒頭に掲載しましたP16の小冊子、ゆるサポのしおりを無料配布いたします。
詳細は以下です。末尾にはチラシのPDFデータも添付、両面プリントアウトも可能です。

プリントアウト用 PDFデータはこちら
yurusapo_kouza2018

テキスト以下
—————————————–
気づき 声かけ 見守り 私には、何ができるのかな?

日々の生活の中で、「困ったとき、または困っている人を見かけた時」誰に聴けばいいんだろう? どのように話しかければいいんだろうと悩んだことはありませんか?

下記の日程で、わかりやすく楽しくお話をしていただきます。
よりよい人間関係や地域のつながりなどのヒントを見つけてみませんか。
この講座は、西宮市未来づくりパートナー事業(西宮市市民協働推進課)
を活用し、平成27年度から実施しています。

『ちょっことお手伝いのきっかけつくり(傾聴·回想法について学ぶ)』

·日時:平成30年1月29日(月)午後1時30分~
·場所:地域共生館「ふれぼの」 西宮市中前田町1-23
·内容:

講座1部「語ること·聴くこと」
講師 橘高通泰氏
  2部「回想法でつながりを確かなものに」
       講師 西尾嘉美氏

ゆるサボの《しおり》無料配布いたします。

·定員:40名(先着順) 参加費無料
·申込先: TEL . FAX 0798-48-4271 (松尾まで)
FAXの場合は裏面をご利用ください。

———
講座/講師紹介
講座1部 語ること·聴くこと お互いに支えあうために

兵庫医科大学名誉教授
NPO法人ハートフル理事長
橘高通泰氏

講座2部  回想法で脳を适性化 記憶·人生経験を思い出す

西宮市立郷土資料館学芸員
回想法ボランティアグループ代表
西尾嘉美氏

————
交流会(参加費100円),一講座終了後
言いたいこと、聴きたいこと何でも話し合いませんか。

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。