イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ご来訪いただき、ありがとうございました。

7月 03 2017 | 介護福祉用具

第6回 福祉用具体験会in西宮に、
ご来訪いただき、ありがとうございました。晴れましたね、晴れました。
ためしてガッテン!試したかってん!
のサブタイトル通り、いろいろと試して頂けましたでしょうか。

さて、その中でも、とってもとっても贅沢なコラボレーション♪は、やはりこれでしょう。(きっぱり)

ミニセミナー「教えて〜っ!田中さん!」
全国で講演にひっぱりだこ、身体拘束廃止活動が原点の、なんと、理学療法士 田中義行さんに、家族介護者代表のワタクシ、イラストレーター群青亜鉛が、日頃当事者からよく聞かれるお困りごと、ハプニング、自身が介護イラストを描き続けていて感じている疑問を次々投げかけました。

45分×2本の、他では決して聞けない、在宅介護の現場に即した内容だったのでは〜と振り返っております。

パートワン、は、「ちまたにあふれている介護技術に迷ってるの」

パートワン:なぜ世の中にはいろんな流派(?)の介護技術があるの?
 要介護の方、障害のある方に「人間の自然な動き」を求めるのは正しいの?
 介護技術の歴史を踏まえて、理学療法士の田中義行さんが群青亜鉛さんの素朴な疑問に答えます。
第6回福祉用具体験会 フェイスブック記載内容より

パートツー【おしえて、田中さん!~炊事などの家事や親の介護の姿勢をおしえて~】
 

炊事の話は出ませんでした(苦笑)
 
椅子から立ってもらうときに大切なのは、上体を前傾させてることと、いきなり立たせずに間を置くこと。
 
杖の長さは肘が30度になるところで合わせるのが原則。
 
転倒、転落で床に落ちてしまった人は、あわてて起こそうするとリスク大。まずクッション等で安定させ、落ち着いてもらうことを優先する。
 
ご利用者さんやご家族が「車いすがほしい!」と訴えてきたら、「なぜ車いすがほしいのか?」を聞き出せば、当事者が想定していない提案ができるかもしれない。
 
リハ職の言っていることがわからない、リハビリが何の役に立つのかわからない。そんな時は、「これって生活の何に役立つんですか?」と質問するとよい。答えられない専門職は失格!
 
・・・などなど。
 
原則と本質をしっかり押さえておけば応用が利きますね。
第6回福祉用具体験会 フェイスブック記載内容よりこちら

パートワンは殆どぶっつけ本番で、少々シミジミした内容になった感がありました。
この介助の流派と、時代と共に変わる内容には、ついていけまへ〜ん、とそのお悩みを田中さんにぶつけましたです。

パートツーはとにもかくにも次々質問で行こうとなり、すっかり、当初の予定案を忘れ去っておりました。
ちっともタイトル通りの内容にはなりませんでしたが〜。聞いてくださってありがとうございました。

ギャラリーでは「Sign&Art」さんの見事な切り絵、ご覧くださいましたか?
解説まったくなしでしたが、わたくし描きました七福神がひっそりとお疲れの皆さんをほっとしてもらおうと地味に存在、7枚分。
障害ブースでは車椅子で乗車、移動してもらえたかしらん。私も操作してみましたが、こんなゆったりしたスペースはなかなか一般では作れない規模だと感じましたよ〜。

一番奥の、介護イラスト展示では、ゆっくり見て頂けましたでしょうか、
実はテーブル下にはまだまだイラストがありました。(100枚以上はございましたのねん)いざ必要な時に出せるかもとスタンバイ。直前にたった一人案内出来て、来てくれた後輩(?)には、最後に手動スライドショーで見せられた位でありました。(すいか丸ごと一個差し入れありがとーっ♪)

『あはは塗り絵カード&ポストカードセット』
『介護器具 手作り・改造レシピ集 』
どちらも販売いたしましたが、好評でした。
ご購入いただいた方々、ありがとうございました。

拙著をお読みくださった方は、是非ご感想をアマゾンに書き込んでくださるととっても嬉しいです。もう販売はしていませんが、今後興味を持たれて古書を手に入れられる方や、今後の著書を作る時の参考にさせていただきますので、よろしくお願い致します!

そうそう、ああ、ああ、あれあれ、当日の資料、パンフレット。皆さん捨てないでね、開いてみてね、読んでみてくださいな、ブースごとの内容は、ほどよい息抜き具合のいいあんばい♪自分で言うのもなんですが、少々ブラックな風刺の効いたイラストで、こんな内容はありませんぜ。

まずはまずは簡単で自分ごとばかりで恐縮ですが、
ご来訪いただいた皆様、ありがとうございました。

第6回福祉用具体験会in西宮 の様子はこちらフェイスブックでどうぞ。
西宮福祉用具体験会

西宮福祉用具体験会HP



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持を頂いています。骨格大好き。介護HPを立ち上げ20年目。亡き祖母&祖父+母(元気)の着物の管理を任され、普段着キモノ道を邁進中。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)あらまあ、おやまあで、めでたく2冊とも、完売ですの。読みたい方は中古本でお願い申し上げます♪

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。