イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

公平な立場で良いも悪いも届ける〜西宮福祉用具体験会でやりたいこと。

6月 29 2017 | 介護福祉用具

(※更新してからお読みくださいね。)

西宮福祉用具体験会 発起人 S氏の言葉より。

私がやりたいことは
公平な立場でユーザーに良いも悪いも届けることです。
選択の自由はユーザーにある。
そのために必要な知識を届け、判断の助けにするということが体験会の意義であると思っています。

だから企業にたよることもしません。
貸与事業所にたよることもしません。
ユーザーの目線に立ち返ることに重きを置きます。
ユーザーは介護保険対象者だけではありません。
私たちすべての人を対象としています。

どの立場の人とでもWin×winでなければならないと思っています。
しかし遠方から来ていただく方には、何もすることができません。
面白そうだからやってみたいという方もなかなか現れないのが正直なところです。

ただ、ユーザーにとっては公平なものが提供できていると思っています。

そんな中でも
やるんだったら楽しくやろうと一緒に動いてくださっている方々には
本当に感謝しております。

あともう少し
メンバーも
メーカーさんも
来られる方も
ボランティアの方も
すべての人の貴重な時間を拝借します。
その人たちにとって有意義な時間となりますよう努力してまいりたいと思いますのでご協力願います。

西宮福祉用具体験会は専門職も含めたボランティアで運営している会です。これは発起人のS氏が、メンバーにあてた文章の一部です。

ぐんじょーあえんは、なんやおもしろそうやなあ、と、みんなもの凄く勉強してはるなあと尊敬の部分多く、関わり出してから、4年になります。

立場は介護者家族です。
専門職の方々の学びにはとうてい追いつきませんから、勉強会に参加して、時代とともに変わっている介助法とか、考え方とか。エピデンスとか、そんなものを、なんとか取り込もうとするわけです。そして、ちょちょっと大事なところを介護者の家族の方にお伝えしたり。メッセンジャーみたいなもんでしょうかね。

体験会にメーカーさんが、沢山スタッフ引き連れて福祉機器を持参して参加したい、って申し出てはっても、
お断りすることもあって、ワタクシは、その基準とかが
「それはなんでかしらん?」とようわからんかったんですわ。

今更ですが、ようやく少し理解出来たかなあと、実行委員のくせに、思うわけですの。
おほほ。

7月に開催します。(兵庫県)

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時

会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー

(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)

入場料:無料

主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会

お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)

ホームページ:hitoniyasashiikaigonishinomiya.jimdo.com/

西宮市福祉用具体験会 フェイスブックはこちらね。
www.facebook.com/nishinomiyafukushiyogu/‎

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。