イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

チラシ_福祉用具体験会in西宮_第6回目

6月 19 2017 | 介護福祉用具

福祉用具というものは、まだまだ知れていないのだなあと思うことはよくあります。

世話人で関わっている介護者の家族会でも、なかなか話す機会はありません。過去に、包括支援センターのケアマネさんがいらしてくださり、よくわかる切り口で実演と講話下さった時に、「そんなものがあるのね〜」と皆さん驚かれていて、介護の経験談に話が咲きました。まだまだ知れていないのだなあと思ったりしますが、そこはプロを活用してお任せだわ〜♪

毎年4月に開催されるバリヤフリー展に行って、新しい製品に感動して、介護者会で熱く語る春でしたが、だいたい伝わらず失敗したりすることが重なり少々くじけました。私の感じてるすごいぞーこれ、はマニアック過ぎて届かない〜。 家族介護者の皆さんの持っている福祉用具に関するハテナと理解と知識は、もっともっと入り口のところ。

一般的な感覚や思い込み、失敗の経験が塗り替えられず持たれていたりするので、目新しいものには拒否反応があったりする様子。これは体験してもらわないと、良さはまったく理解されません。なんのこっちゃと困惑される場合も多々あります。

↓、2週間後に開催します。福祉用具体験会の紹介です。ご興味とタイミングが合いましたら、どうぞいらしてください。文末にはPDFも添付しています。


2017_dai6_chirashi2

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。