イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

どこの介護の当事者会も持っているお悩みは。

1月 18 2019 | 介護全般, 介護者会・家族会
この投稿にタグはありません。

群青亜鉛img_春_ほころぶ
文章は1500文字程度。読んでいただくのにかかる時間は3分ちょっとでございます。

はてさて、昨今家族を介護する当事者の声を大事にしようと、厚労省も唱えています。認知症介護に関しては、新オレンジプランにも記されている様子。(末尾参照)本日は、その家族を介護する当事者の会の、運営に力を出す世話人会(理事会と呼ぶところもあるようです)に関してです。ちょっと固めの内容になります。
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
当事者会の性質上、介護中の方の参画によって会が作られ、それは精神的にも肉体的にもしんどさを抱えた方が集うということに他なりません。

当事者会は 運営側も参加する側も当事者であるため、通常のボランティアの会の常識ではくくれないと思っています。(社協のサポートを頂いてはいても、当事者が基本的に中心となっています。)

定例会では、参加者にそのお気持ちを吐き出していただけると、和む場が作れたのだと思い安堵することもあります。一方、世話人会は会の運営に関しての話し合いが中心となります。

ですが、世話人会が、介護の心労を吐き出すストレス解消の場、あるいは日々実感する高齢化社会の現状を報告するだけの場(おしゃべりの場)となってしまうと、肝心なことを話す時間がなくなってしまいます。

世話人会はどうあったらいいんかいのう

介護の当事者会では介護の愚痴も幸せも日常会話のように共有出来る信頼関係があります。それはある意味で、どんなことを言っても許される場なのだと勘違いを助長する可能性もあります。特に世話人会は限られたメンバーな為、言動に礼節のなさをエスカレートさせてしまう危うさもあると感じます。個人個人のお悩みまで対応し切れません。

やはり、世話人同士で世話人会とはなんぞやの共通認識をもっておく事が必要になります。会合が始まる最初はレジュメにて討議内容と時間の確認し、それた場合はすぐさま戻すということが大事になります。

世話人に男性の比率が増えてくると横道にそれることは少なくなる様です。男性の比率と申しますよりも、”組織の中での社会経験のある方が多いと”という風に例えたほうがいいかも知れません。男性女性とひと括りに出来ないように思うからです。

参考になる集まりはあるの?

当事者会は、運営側も参加する側も当事者である為、通常のボランティアの集まりの常識ではくくれません。 運営に関しては、個人的に多くの方々から助言を頂いてきました。そう言ったところから知識を得ないと、迷いが生じてぶれるからです。

例えば、ひょうごセルフヘルプグループサポートセンターの理事長でもあり、当事者会の運営経験者でもある方に相談をさせていただいたり、セルフヘルプグループのリーダー、メンタルヘルスの専門家、福祉職、介護職、多くの方からの助言を頂きながら模索を続けて、整理整頓、、、と、えらい固い文章で書いてしまいましたが、、、。

ひとりの考えはたかが知れてる

運営側、参加する側とわかりやすく書きましたが、参画するメンバーの代表として世話人会になっているので、明確な線引きがあるのか、、、というとそうでもあったりそうでもなかったり。それは会によって異なると思います。

まあ、思うところは、ひとりだけで悩まんこっちゃね〜。ということでしょうか。^^案外何人かで話すと、発見したり解決策が見つかったりするので、もっと早く相談したらよかった、、、ということが結構あります。(^^)

今お悩み中の方々も、知恵を絞り合い、会員さんにもアンケートをしたりなどして乗り越えていただけたら、、、とエネルギーをおくらせていただく次第です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当事者会組織という記述はどこに出ているか、、、
(新オレンジプランP10・P19より抜粋。新オレンジプランに、2回掲載されている。)
(早期診断後の適切な対応体制の整備)
○ 認知症は早期診断を行った後の対応体制の整備が重要である。早期診断の際に地域の当事者組織の連絡先を紹介するなど、地域の実 情に応じ、認知症の人やその家族の視点に立った取組を推進する。


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。