イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

入浴用椅子の脚の破損にご注意です。

11月 09 2016 | 介護福祉用具

シャワーチェア・あぶないこともあるわよ

シャワーチェアにご注意なのだそうです。

発表情報_国民生活センター
高さが調節できる入浴用いすの脚の破損に注意
※PDFのデータはこちら
[2016年10月7日:更新][2016年9月15日:公表]

ふーむ、高さが調節出来るお風呂の椅子は、ご自宅でも、施設でも、そして、全国の入浴施設、加えて、スポーツ施設など、あらゆるところで使用されていることと思います。介護施設でない場合の置いてある印象は、公共施設の入り口に置いてある車イスのような感じかしら、、、。ついでに置いてある、という印象かな?

先月、「読売新聞」を読んでいて、シャワーチェアにご注意という記事を見ました。あら、ネット版新聞にも載ってるのかしら?と思いましたが、載っておらず。シャワーチェアを製造販売しているメーカーさんはHPでお知らせを掲載している様子。検索すれば、冒頭のセンターの文言でいくつか出てきますが、いやはや知りませんでした。

すってんころり否、ガンっ、と、なるのだそうで


その内容は、4本ある脚の高さが急に変わってしまう、というもの。なんだか中に入ってるワイヤーが、鉄製のものは錆びて劣化するともろくなるらしく、使用中急に脚が下がるという報告がいくつかあるらしいです。動画も公開されています。「ごっつコワいやんそれって。」

すってんころりではございません。ガンっ、ですよ、音が凄そうです。椅子のお尻部分に集中した自分自身の体重が、支えの板がなくなり、一瞬で床に落ちるかけですから。頭の方が重いですから、頭打ちます。ゴンっ。

あの脚の中に、ワイヤーが入ってるの?錆びる?壊れる?ずーっと使えるものだと勝手に思い込んでました。皆さんのお風呂椅子も、一度確認してみてくださいませ。でもこのポッチのとこを、わざわざ開けるのは手が痛い。事業者さんや、どなたかに頼まれる等してみてください。無理しちゃだめですよ、御婦人は特に指先を酷使されてますから、若もの殿方くんにやってもらってくださいませ。

ほんでもって、開けてみましたが〜見ただけじゃ、痛んでるかどうか分りにくいわ〜。はっきり見えないもの〜。懐中電灯で照らしてみて下さい。さびが発生している場合は、使わない様にして下さい、ということですね。

みなさんのレンタル事業者さんとかには連絡は行ってるのかしら?施設さんではちゃんとチェックできてますか〜。リコールをしていた商品もあるそうです。うるさくてゴメンなさいね〜。
”便利だわー高さを変えられるそれぞれの脚についているこのポッチ♪”と思っていましたが、構造までは考えてなかったですねえ。カチンカチンと音がして、しっかり止まる感じなんですもん。ココに疑いかけませんわ、使う側は。

入浴用いすの脚の高さ調節機構が破損していないかよく確認しましょう!
とは、冒頭に記載しましたリンク先の資料にあった文言です。

今後購入される場合は、このワイヤーがステンレスのものを選んで下さいとも。
むむむ、そこまで、、、見てないなあ、見ないよなあ、、。注意しなくっちゃ。頭部を打ったりすると大変です。骨折する危険もありますから。

この情報は、どこに提供されるのかしら?と思うと記述がありました。

•消費者庁 消費者安全課
•内閣府 消費者委員会事務局
•経済産業省 製造産業局 日用品室
    •経済産業省 商務情報政策局 製品安全課
•公益社団法人日本通信販売協会
    •社会福祉法人全国社会福祉協議会
•一般社団法人日本福祉用具供給協会
•一般社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会
   •日本チェーンストア協会
•日本百貨店協会

介護関連ではこんな記事もありました。気になる方はご覧下さい。

発表情報_国民生活センター
少量の失禁尿を吸収するとうたった下着−過信は禁物、しみ出すことも[2016年5月19日:公表]
www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160519_1.html

入浴椅子と介護保険

「へーっ、ぐんじょーさんとこ(ブログね)、消費者センターみたいになってるんやねえ」とは知人ケアマネさん。いや、そういう訳ではござらんですわよ。次回は、ブログを読んで下さった介護中の方からの憤懣メールをご紹介致します。介護保険を使っての、福祉用具購入に関する内容です。

商品を使ってみての疑問やハテナは、一人一人で呟くだけでなく、まとめてどうやねん〜っ?とする力もいるなあと感じています。

※本日のイラストは、皮膚の確認ちゃんとしてね〜っ、うっ血したり、痣になってることもありますからご注意下さいね〜っ。って内容です。ごめんなさいね、近頃は新しい絵の更新がなくて。文字ばっかりが溜まってます〜。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持を頂いています、オホホ。骨格大好きイラストレーター。介護HPを立ち上げ19年目。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)あらまあ、おやまあで、めでたく2冊とも、完売ですの。読みたい方は中古本でお願い申し上げます♪

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。