イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

認知症介護者の会で、見守り声かけ訓練を熱く語る

4月 28 2016 | 地域福祉

認知症見守り声かけ訓練を熱く語る

見守り訓練をあちこちで話す


これは先月の様子。介護者の交流会で、「見守り声かけ訓練」に参加したことをお話しました。
足りないところは、社協さんの職員さんに振ったり、開催地域にお住まいの方に補足して頂きながら、お伝え致しました。認知症介護者の会は、その日は外部からの初参加者も多数。いわゆる「認知症徘徊予防声かけ訓練」への反響は大きく、どういう経緯で開催に至ったのか、その地域の方々の反応は?等質問が沢山ございました。

お隣に座った顔見知りの会員の方が、この取り組みはいいわね。この間ね、、、。と、ご自宅の近所で徘徊されているご高齢の方と出会った事をお話下さいました。

介護者家族の会で自然にサポーター


驚かしたらあかんわと思ってね、前からお声掛けしたのよ。どうも迷われている様だから、最終的には警察に一緒に行ったの。
いつもね、○○さんがね(会員の方)奥様の徘徊の大変さをお話されているでしょう。もしかして、、、と思ってね、これはお声かけなくっちゃと思ってね。

とのこと。家族会で、いろいろ交わされている介護のお話は、自然とサポーターをを増やしているのですね!なんだか嬉しくなりました。

自治会の会合でもお話を


このあと、意を決して、ほんまの地元でもお話をさせて頂きました。(訓練の啓発ありがとうございます〜と社協職員さんから。あ、啓発活動なのね、と言われ初めて自覚)

前回の認知症サポーター養成講座に関しては、はうまく皆さんの日常生活と重ね合わせて提案出来ましたが、今回は声かけ訓練を説明することで精一杯〜(大汗)。ご高齢の殿方にとっては見たくない現実のような印象が(きっと私の勝手な想像です)。

認知症サポーター養成講座は皆さんまだぴんと来る様ですが、声かけ訓練には実感が伴わない様子でした。
実際、認知症のお姑さまをみられた方からは好反応。みんななるかもしれないのですわ〜、の点は今回は言葉足らずで。

お若い子育て世代の方には 前回はダブルケアが増える現実、もしもの時に備えての学びなど、その点を伝えられ好反応。今回はう〜む。

全体的に徘徊に対しての実感がまずない様子でした。そりゃそうか、ワタシも気づいた事がありません。そんな歩いてへんやんね、という感じでしょうか〜。いつまでも地域で住み続けていくために 、、、連携が出来たら、、、のところは大事ですが、ようさん解説し過ぎてその点伝えられず。

こうお話することで 認知症に関する話題が 皆さんのご自宅でも増えるといいかなという感想です。

京都の取り組み


京都では模擬訓練を平成23年度からしているそうですね。認知症の啓発活動はすばらしく、施設、バス会社、警察との連携で、模擬訓練もしているそうである。あれま〜小学生からされているなんて、素晴らしい!

検索でトップに出て来た資料です。
京都の岩倉での支援事業の様子。
平成26年度のものなんだけど、、、群を抜いておられます。

認知症高齢者声かけ訓練を通じたネットワーク作り

連携が進んでいる地域の動きにうらやましい〜となりますが、それはやはり地域で意識が高いから、、、。まだまだな地元ですし、地道にこつこつと、でありましょう〜。

皆さんの地域の連携具合はいかがでしょうか。
思い立ったらどこでも落書きぐんじょうあえん
これは冒頭のイラストの一番最初のもの。閃いたらこのテンションを沈めぬ様に、どこにでも一気に描いてしまうので、文字もレロレロです。読み易い様に編集するのに時間がかかってしまいます。(編集しても文字は美しくないですが)これは福祉住環境○ーディネーター1級の試験問題用紙でごじゃります〜すみません。


gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。享年104歳ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”を親戚を交えて22年行う(在宅9年半施設入所12年)。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持を頂いています、オホホ。骨格大好きイラストレーター。介護HPを立ち上げ19年目。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ不定期連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。