イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

“お食い締め”提唱者、牧野日和先生の心理学の観点からの新たな問いかけは?

3月 18 2016 | 介護全般

kakutouki_gunjo_kenka

◆介護に活かす心理学の基礎知識
  影を愛する生涯ケア(死に意味を与えるために)

講師:歯学博士/言語聴覚士/認定心理士
   愛知学院大学 講師 牧野日和先生

3月の21日(月)兵庫県の西宮市で勉強会があります。超多忙を極める、牧野日和先生が、小さな西宮福祉用具体験会のために新作の勉強会を計画してくださいました。(ご案内末尾に)さて、そのちらしを拝見して、私が思い出した事は、、、。

介護中のワンシーン


祖母の在宅介護をしている最中、台所で母と猛喧嘩をしたことがある。もう、20年位前のことでおそらく20代後半だったか。きっかけなんて、思い出せないくらい しょーもないことだったと思う。

片手鍋(重いぞ、ティ○ァールだ。)を持っていた私の手は一瞬振り上げられ、その後どうにかステンレスのシンクのヘリに落とされベコンと凹んだが、その方向がもし母に向いていたら、、、と振り返ることが今でもあるのだ。

母親と娘の性格が似ている場合の喧嘩は、トホホである。 お互い気持ちを逆撫でするような応酬があり、エスカレートしがちで、近い分容赦なしである。 出口なし?ああ嫌だわあ。

世間でいろいろな事件が起きるたびにその時のことを思い出す。そして思うのだ。なんで、その矛先を壁に向けなかったのよ〜と。柔らかいものに向けたら、絶対傷ついちゃうじゃないかと。(すまぬ、壁よ。)

しんどさで自分のコントロールが出来なくなる危うさ


ほんまに疲れた時というのは、ちょっとしたことで感情的になったり、自分自身に対してものすごくマイナスなイメージになったりするように思う。介護で寝不足になっておられる方はきっと多いと思うのだが、慢性的な睡眠不足は時に正常な判断が出来なくなるのだという。

そんな極限に疲れの溜まった状態で、介護という人を相手にすることをしていて、何か思い通りにならないことが起こったら(そんなことばっかりかもしれない)、自分を否定されたように感じたら、他者をそのまんま斬りつけるようになってしまうかもしれないのだ。言葉、あるいは力?あるいは放棄もありえるか。

誰しもが切れてしまう可能性があるのでは

エネルギーは間違って使うと人を傷つける。その一瞬のエネルギーを、人に向けないためにも、変な不満などは小出しにして、コントロールするのが大事だと感じる。話をするでもいいし、ストレス解消の何かでも。言うのは易し、であるが。

虐待をしてしまう可能性は誰にでもあるんじゃないかと感じる。その危うい一瞬を自分でおさえられるように、、、。もちろんそれだけではありませんが、介護する側の心の動きを知っておくことはとても大事だと思うのです。
(※タイトルは講師の意向により変更されています。最初のタイトルよりの印象で記しました。)

さて、ぐんじょうあえんが賛同しております、西宮福祉用具体験会 H28年度3月勉強会のお知らせです。直前のご案内にて失礼いたします。 まだ受け付けております。以下は、会のHP記事よりの転載です。

image

いつもは「お食い締め」で有名な摂食嚥下リハビリテーションについて研究を重ねている愛知学院大学牧野日和さんをお招きして、介護する側の心について認定心理士でもある牧野さんに教えていただこうと思います。
*************
「介護に活かす、心理学の基礎知識
影を愛する生涯ケア~(死に意味を与えるために)

【講師】愛知学院大学講師  牧野日和さん
     歯学博士・言語聴覚士・認定心理士

  第1部「自分のために」
  第2部「他者のために」

【日時】平成28年3月21日(月)
第1部:10時~12時45分
第2部:13時30分~16時30分

【会場】西宮市民会館501号室 定員45名
【参加費】
第1部・第2部 各1000円
     介護者家族・当事者各500円

※タイトルは講師の意向により変更されています。勉強会の参加費については諸経費を除き「福祉用具in西宮」開催費用に充当させていただきます。

*************
お申し込みはHPのお問合せもしくは、以下PDFチラシをダウンロードしFAX下さいませ。

H28年3月21日(月)勉強会PDF。勉強会ご案内です。
3月勉強会(牧野さん)チラシPDF

西宮福祉用具体験会フェイスブックページはこちら
西宮福祉用具体験会

*************
受講後の感想。

自分の棚卸ができた様に感じます。


お知らせ:嚥下のアニメーション2点 公開中

《2016年9月公開》
〜舌根−咽頭後壁間の接触を透明化〜「咽頭の解剖生理 / 咀嚼嚥下の一例 (内視鏡検査視線)」動画こちら
《2014年3月公開》
新知見に基づく 摂食嚥下動画「摂食嚥下の解剖生理」Anatomy and physiology of feeding and swallowing(矢状断面図)
こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。