イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

日差しが明るくなってきました。

2月 10 2016 | 日々日常

hinamaturi_gunjoaen

まだまだ寒いですが、日差しだけはいっちょまえに春を感じるこのごろです。皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

近頃は、ちまちまちまちまと、衣服の修理をしたり、靴の手入れをしたりしています。 ばあちゃんのリハビリテーブルは、無事貰われて行きました。 こちら。

IMG_6872_リハビリテーブル リハビリテーブル
57センチ×80センチなので、結構場所を取りますが、アイロン代に使ったりと何かと便利でありました。

まったく使っていなかった、封もあけていない電球(昔ながらの部屋につるす輪っか2本のライトね)も、貰って頂きました。

車イスに坐るばあちゃん用に手作りしたズボン2本と(股上の前は短め、後ろは長め)、丈夫なトレパン(ポケットの穴は修理して)も、お古ですが、もらっていただけることになりました。まだまだ着られるズボンなので、捨てるのはもったいないと、引き出しに入れておいたのです。

baa_zubon_gunjoaen
こちらは股上部分をアップに撮影したもの。前股上と、後ろ股上に大きく差があるのがわかりますでしょうか。

baa_zubon_gunjoaen

他に何かなあい?と言われ、あ、そういえば、、、、、と引っ張り出して来たものです。トレパンは捨てようかどうか迷っておりました。 もらっていただけるとわかると嬉しく、慌ててポケットを修理しました。

ポケットはこの前側が穴あくと、修理しにくいんですよね。ポケットの大きさより一回り小さい布を用意して、ポケット穴からボール紙の台紙と一緒に入れ込み、外から縫ってしまいました。

トレパンポケット修理

持つべきものは、お世話焼きが苦にならない、顔のびろーんとひろーいお姉様方でございます。感謝。

先日は、夫ばあちゃん(もうすぐ97歳)に会いに、入居中の特養に、義母と一緒に行って来ました。ユニット型です。お日様さんさんと空調ばっちりですから、ぬくぬく過ぎて、刺激がないとぼんやりします。 とにも角にも、元気な顔が見られてよかったです。

施設に職員さんがいないということを感じました。 人がいるとなんやかんやと頼む事も出来ますが、あきらかに少ないことがわかるので、あきらめが先に立ってしまうのですね。 コミュニケーションが取れたりこうしてほしいなど少しでも言えたり、たとえば職員さんの対応にむっとなったり出来るのも人がいるからこそで、、、、(失礼)。

あらまあ、ぶつぶつ言える事は幸せなのねえ、と思わずにはいられません。
setsubun_gunjoaen2006_img

はい、もう済んでしまいましたが、鬼は外。福は内で 豆まきは なさいましたでしょうか?
恵方巻きを食した後、豆を外に向かって投げましたが、、、豆まきって、いやーびっくりするほど楽しいのですね。笑いがこみ上げて来ました。ほんまに。えいやっ。

皆様方、身体の丈夫な一年でありますように。





gunjoaen



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。享年104歳ばあちゃんへの”いっちょかみ介護”を親戚を交えて22年行う。(在宅9年半施設入所12年)お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持されている、オホホ。骨格大好き。

◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ不定期連載中◆
こちらウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」
“介護ライブラリ” 〜介護の悩みを減らしたい〜

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。